シドニー旅行のモデルプラン例。友達同士の旅行【男性編】のためのシドニー旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニー旅行の準備 > シドニー旅行のモデルプラン > シドニー旅行友達同士の旅行向けモデルプラン【男性編】
シドニー旅行を楽しむためのモデルプラン:友達同士の旅行向け【男性編】プラン


男の友達同士でシドニーに来るならこちらのページをチェック! 友達同士で遊ぶのっていくつになっても楽しいですよね。 このページの旅行のモデルプランでは、とにかく"楽しいところ"、"盛り上がるところ"を重視しています。 ショッピングなんて女の子っぽいものは排除しています。あくまで、男同士でいったら楽しいだろうなぁ。。。というスポットばかりです。

ちなみに、男同士で旅行に来る場合、ところどころにシドニーのパブめぐりを入れるのは楽しいと思います。 シドニーでは日本のコンビニのような間隔でパブがあります。それぞれのパブは個性があって楽しいので、 いくとこいくとこで、ビール一杯だけでも飲んでいくとパブの数だけ思い出が増えていく!?かも知れません。 (シドニーのパブはシドニーパブ巡りのページを参考に。)
シドニーの旅行の期間は5日間の滞在を前提としていますので、それ以外の人は適当に削ったり足したりしてくださいね。

【1日目】
シドニーへの飛行機は大体のケースで朝到着(朝8時ごろ)と思われます。 他の旅行モデルプランと同じことですが、一日目はそんなーにハードなスケジュールを立てずに、のんびり過ごしましょう。

午前
シドニーキングスフォード・スミス空港から外に出てホテルに荷物を置いたら大体午前中は終わってしまうと思います。 空港からの移動は4人くらいのグループならタクシーで行った方が早くて安くつくのでオススメですよ。

午後
初日にシドニー基本的なの観光スポットは網羅してしまいましょう。 まずはオペラハウスをさくっと眺めて、 ベタですが皆で一緒に写真でも取って思い出を増やしましょう。 お腹がすいている人は軽食を食べれるお店がたくさんあるので適当に食べておきましょう。
オペラハウスを見た後はロックス(Rocks)の方まで散歩してみましょう。 ロックスの歴史ある雰囲気の町並みは日本とは大分異なっています。 きっとお友達同士盛り上がることでしょう。 ロックスに行ったら、休憩がてらロードネルソンブリュワリーホテル(Lord Nelson Brewery Hotel)にで寄ってみてください。 シドニーで一番歴史のあるパブです。 店内の雰囲気もすばらしいですが、豊富な種類のビールの数々に盛り上がること間違いなしです。
さぁ、ロックスを満喫したらチャイナタウンまで移動しましょう。 ロックスからチャイナタウンまでの移動はタクシーかバスがオススメです。 (シドニーのタクシーの乗り方シドニーのバスの乗り方を参考にしてください。) チャイナタウンでぶらっとして夕方になったら、そろそろ夕食を取りましょう。 シドニーの中華料理レストランでは本場の中華料理の味を楽しむことが出来ます。 夕食を食べ終わったら、散歩がてらダーリングハーバーまで行ってみましょう。 夕方から夜にかけてのダーリングハーバーはとても美しいです。 散歩に疲れたら、ダーリングハーバー沿いのお洒落なパブでお酒をたしなみましょう。 これからの旅行の計画を立てつつ、期待と夢に心を膨らませましょう! ダーリングハーバーのオススメのパブはカルゴバー(CargoBar)。 ダーリングハーバーを満喫できてシドニーの雰囲気満点です。

【2日目】
2日目はビーチにでもいってシドニーの海をとことん満喫しましょう。 シドニーのビーチでは女の子が胸を出して日光浴している姿はよく見ます。 そんな光景を見ながら男同士盛り上がるのも一興ですね。

午前
サーキュラーキー(Circular Quay)からフェリーに乗ってマンリービーチ(ManlyBeach)に向かいましょう。 フェリーの乗り方はシドニーでのフェリーの乗り方も参考にしてください。 シドニーのフェリーは単なる交通手段と捉えないでください。 フェリーは一つの観光スポットとして十分に楽しむ事ができるポイントなので、 外の席を取ってそのすがすがしさを満喫しましょう。

午後
マンリービーチ(ManlyBeach)では海水浴を十分に楽しみましょう。 きれいお姉さん方をたくさん見て目の保養にしちゃいましょう。 もし、シュノーケルのセットを持っているなら、 少し歩いてシェリービーチまで行ってみましょう。 たくさんの魚が見れてとてもきれいです。たまーにイカなんかも泳いでいます。 シュノーケルのセットはこちらで買っても50ドルくらいで購入できます。 50ドルで美しい海を満喫できるので買ってしまったほうがいいかもしれません。
疲れたりお腹がすいたときのオススメスポットは、Bavarian Bier Cafe Manly Wharfです。 フェリー乗り場の隣に位置していて、ドイツのビールを楽しむことができます。 食事もとても美味しいので是非試してみてください。 しかもこのパブレストラン、ウェイトレスの胸元が結構開いていてなかなか開放的。 シドニーの雰囲気満点で盛り上がること間違いなしですよー。


【3日目】
3日目は男同士でギャンブルでもやってみましょう。日本ではパチンコしかありませんが、シドニーではカジノがあります。 ただ、あまり負けすぎると残りの旅行のテンションに支障をきたすので気をつけてください。 "ギャンブルとことんやりたいなー"と思う人は、いくら負けても旅行に支障がないように、 最終日の帰る前にやるのがシドニー旅行を楽しむコツです。

午前
まずはどこかで白ワインを購入してフィッシュマーケットに行きましょう。 (ワインの種類等に関してはオーストラリアでワインを飲むを参考に。) フィッシュマーケットではサーモンなどの新鮮なお刺身や生ガキ、揚げ物など様々な種類のシーフード料理を楽しむことができます。 青空の下で白ワインと一緒に新鮮なシーフード料理をとことん楽しみましょう。

午後
フィッシュマーケットでお腹が一杯になったら、 散歩がてらダーリングハーバーの方にいってみましょう。 お洒落なカフェでコーヒーを飲みながらダーリングハーバーの景色を楽しむのもいいですね。 もしあなたが競馬や競輪好きなら、空いている時間にドッグレースを見に行くのもいいかもしれません。 競技場はダーリングハーバーから比較的近く、スピード感あふれる犬のレースを楽しむことができます。 (シドニーのドッグレースに関してはシドニーでスポーツ観戦も参考に。)
さあいよいよ太陽も沈み雰囲気が盛り上がってきたらいよいよ今日のメインイベントです。 スターシティ(Star City)にいってカジノを楽しんじゃいましょう。 スターシティでは様々なゲームを楽しむことができます。 ついつい盛り上がりすぎると、あっという間に時間が過ぎて気付いたら日付を超えてしまっていたなんてこともありますが、 くれぐれもやりすぎには注意を!

【4日目】
4日目はシドニーならではのストリップなんか男同士で楽しんでみてはいかがですか? また、シドニーはビーチありきなのでボンダイビーチに行ってもう一度海を楽しみましょう。

午前
ボンダイビーチは車があれば簡単にいけます。 公共手段でもシティから30分くらいでいけます。 途中、ボンダイジャンクションという駅にはレストランやカフェがたくさんあるので、 そこで一休みしてみてもいいかもしれません。

午後
ボンダイビーチはサーフィンを楽しむ人が多くいます。サーフィン体験スクールなども1時間コースくらいでやっているので、 こちらに参加してみるのも楽しいですね。 休憩には海岸沿いにお洒落なパブがたくさん並んでいるので、 オージービールを楽しみながらシドニーの雰囲気を満喫しましょう。
日も沈み始めたらシティの方に戻って、キングスクロスに行ってみましょう。 キングスクロスはシドニーの歓楽街でストリップも楽しめます。 男同士でシドニー歓楽街を楽しんで日本の歓楽街との違いについて語るのもよしです。 ちなみに、キングスクロスは少し怖い雰囲気ですが、 シドニーではぼったくりにあったという話を聞いたことがないので、 安心して十分に楽しんでいってください。

【5日目】
いよいよシドニー旅行最終日。 最終日はやり残したことをやる日と、日本であなたの帰国を待っている人へのお土産購入の日にしましょう。

午前
午前中はシドニーのコーヒーの名店でモーニングコーヒーを楽しむのはいかがですか? シドニーには美味しいカフェが多いですが、 あなたがコーヒーに深いこだわりを持っているなら、シドニーのおいしいコーヒーカフェ のカフェも行ってみてください。コクと深みがあるコーヒーに満足すること間違いなしです。

午後
さぁ、午後になってそろそろお土産の心配です。 チャイナタウンにあるパディスマーケットでは、 安くお土産を買うのに最高。 もしギャンブルに負けてすでにお金がない人でも、20ドルもあれば10人分のお土産には十分。 その安さを品数の豊富さに十分に盛り上がってみてください。
お土産を買った後は、シティ内を散歩してみてはどうでしょうか。 シティ内にもお洒落なカフェやバーはたくさんありますので、 歩きながら気になったものがあるときはぶらっと入っていきましょう。
夜になってバーでお酒を飲みながら、友達と旅行の思い出を語り合いましょう。 その頃には楽しい逸話も旅行中にできていて盛り上がること間違いなしです。

10月16日〜22日にシドニー&メルボルン旅行に行ってきました。初オーストラリアでしたので、ネットで情報を色々見ておりましたが、こちらのサイト情報がとても面白くわかりやすく、"モデルプラン友達同士(男性編)"を参考にさせていただきました(女二人旅でしたが...)。 ビールとコーヒーと食事に目が行き、ビーチへは全く行きませんでしたが、次回は行ってみたいと思います。 オーストラリアのビールとコーヒーが、私の口に合っていたのか、本当に美味しかったです(毎日飲んでいました)。来年のロックス・アロマ・フェスティバルには是非行きたいと思います。 メルボルン版は...ありませんよね... 今後も、楽しいシドニー情報を期待しております。 有難うございました。
(Akiko様からの口コミ情報。2009年10月)

シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!