ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > アクティビティー > シドニーのカジノ場-ザ スター(The Star)の遊び方
ザ スター(The Star)概要

下記の黄色いマーカーがザ スターの位置になります。そのほかのシドニーの観光スポット(赤いマーカー)やホテル(Hのマーカー)も地図から簡単に把握できます。






ザ スター(The Star)はシドニー唯一のカジノ場で1977年にオープンしました。 カジノ場の上にはホテルも一緒についているので、本気にカジノをやりたい人は是非泊まってみてください。 ザ スターホテルには私も泊まったことがありますが、なかなか豪華。ただ、ギャンブルでお金を使いすぎた思い出があります。

ギャンブル好きな人もシドニーのザ スター(The Star)には十分気をつけましょう。 日本でギャンブルというとパチンコが一般的ですが、パチンコは一日ずっとやって負けても10万円くらいだと思います。 シドニーのギャンブルはレートによって全然額が違うのですが、その気になれば30分くらいで10万円くらいなくなってしまいます。 ザ スター(The Star)にはまってガンガンお金を使っているとその他のシドニー観光にお金を使えなくなってしまうので気をつけてくださいね。 たまにポーキーマシーン(スロットのようなもの)をやっていると後ろで人に見られたりします。 そして大当たりをすると何故かその人も一緒に喜んでくれて、チップをもらおうとすることがあります。(本当にたま〜にですが。) そんな時はケチらず、ちょっとかっこよく少し分けてあげましょうね。

ザ スター(The Star)は基本的にカジノとして有名ですが、 ミュージカルやショーも楽しめることができます。 (シドニーでミュージカルやショーを楽しむも参考に。)またレストランやパブも豊富なので総合エンターティンメントセンターとして楽しんでください。
ザ スター(The Star)も週末になると結構賑わいます。ただ、やはり多いのはアジア系の人々。やはりアジア人はギャンブルが好きだなぁと感じる場所です。
カジノ場に入るときは未成年かのチェックがありますので、若く見える人はパスポートなどのIDを持っていくのを忘れないでください。 あと、服装などにも厳しく、穴の開いたズボンや短パン、サンダルなどでは入場禁止です!気をつけてください。

ザ スター正面
↑ザ スターの入り口です。たまにエスカレーター横から炎が舞い上がることがあります。

シドニーのカジノは安全であり危険です。 安全な理由は1セントからかけられるので5ドル(約500円)もあれば遊べます。 危険な理由はベットが高額まで上げられること!1万円くらいは3分でなくなります。その分勝ったときの夢はでかいです。。。


ザ スター(The Star)への行きかた

ザ スター(The Star)はダーリングハーバーのはずれにあります。 タウンホール(TownHall)駅から歩いて約30分。またはセントラル(Central)駅からトラムという路面電車に乗って約10分です。(トラムの運賃は往復で5ドル前後。)



ザ スター(The Star)で最初にすること-メンバーシップカードを作ろう

ザ スター(The Star)に入ったらまずすること。それはザ スター(The Star)メンバーカードを作ることです。 メンバーカードは無料で作れ、発行時に10ドル分のギャンブル券がもらえます(時期によって異なるのでもらえなかったらごめんなさい!)。10ドル分のギャンブル券はカジノ場のどの遊びにも使えます。
メンバーカードは、さらに無料ドリンク件にもなります。カジノ場を歩いていると自動販売機のようなものがちらほら。 これは、メンバーカードを差し込むと24時間以内で3杯まで好きなドリンクを飲むことができます。 ギャンブルをしているとのどが渇きますので、たまにはドリンクで一服してください。
メンバーカードを持っていると、さらに手荷物も無料で預かってくれます。 カジノ場にはリュックなどの手荷物を持ち運ぶのは禁止です。入る前に預かり場があるのでそこに預けてください。 メンバーカードを持っていないと数ドル取られるので、メンバーカードを先に作りましょう。
メンバーカード最後の特権はカジノの中ののレストランが若干割引きになることです。 カジノ場のレストランはメニューが多様。アジア料理から西洋料理までもってこいです。 ただ、メンバーカードを持っていないと正規料金となり、少し高いです。(15〜20ドル程度。) メンバーカードを持っていると10ドル前後に割引きになり非常にお得。味もまあまあいけますよ。

シドニーのカジノ場にある遊び:ポーキー

シドニー来たらポーキーを満喫しましょう。 ポーキーはポーカーやルーレットのようなテーブルのゲームではありません。 日本でいういわばスロットのようなもの。 ザ スター(The Star)にはポーキーマシンが何と1500台もそろっています。 掛け金は1列1セントから1ドルまで自由に設定。 台によって異なりますが、一回に25列まで賭けれます。 例えば、1セント台でやれば5ドル勝てばラッキーと考えてください。 ドル台(1列1ドル)だと勝つと瞬時に数十万、いや数百万勝つ可能性もあります。 なかなかギャンブル性も高く、それぞれの台の特徴もあるので面白いです。 ただ、日本でいうパチンコのような派手なリーチアクションはありません。 日本のスロットをより手っ取り早くした感じです。

ポーキーの遊び方に関して、シドニーでポーキーを楽しむのページも参考にしてください。

シドニーのカジノ場にある遊び:ルーレット

いわずと知れたカジノの王道、ルーレット。 初心者も安心して楽しめるゲームの一つですね。 シドニーのカジノ場、ザ スター(The Star)でも当然ルーレットはあります。 ここにはマシンを通してできるルーレットもあるので初心者でも安心して簡単に遊べます。
まず、ディーラーと呼ばれる白い球をルーレットに投げ込む人がいます。ディーラーが投げ入れた球が、丸い回転盤のどこの番号に入るかを予測する、きわめて単純なギャンブルです。ちなみに、ディーラーが投げ入れる白い球はかつては象牙だったそうです。 ディーラーが回転盤の中に球を投げ込み、「ノーモアベット(No More Bet)」といわれるまで掛け金を設定することができます。 配当は見事一つの数字に当てれば36倍です。それ以外には以下のようなかけ方があります。

・隣り合っているふたつの数字にまたがって賭ける方法:配当 18倍
・隣り合っている3つの数字に賭ける方法:配当12倍
・同列の6つの数字に賭ける方法:配当6倍
・同列の12個の数字に賭ける方法:配当3倍
・同列の18個の数字に賭ける方法:配当2倍
・球が落ちる数字が偶数か奇数か賭ける方法:配当2倍
・止まった数字の背景色が赤か黒か賭ける方法:配当2倍


シドニーのカジノ場にある遊び:ブラックジャック

これは日本でもおなじみですね。手持ちのカードの合計が21に近い方が勝ちというルール。21を超えると22でも負けです。 10以下のカードはそのまま数字になり、11以上の絵札は10になります。 エースだけ特別なカードで1か11になります。 ディーラーをプレーヤーの1対1のゲームです。
ブラックジャックはテーブルで行います。テーブルごとに最低掛け金の表示があるので確認してください。 最低掛け金は10ドルからで、100ドル、500ドルなど台によって様々です。 まず台に座ったたらチップに交換する必要があります。 現金を台の上に置くとゲームの合間にディーラーさんがチップに交換してくれます。 ブラックジャックではディーラーとのコミュニケーションは台をたたいて行います。 カードをもう一枚欲しいときは台を軽くノックしましょう。 ストップのときは手のひらを水平にして軽く横に振りましょう。 スピリットやダブルのときは同等のコインを出して『スピリット』といえばディーラーが処理してくれます。 また、ブラックジャックでは別の人のボックスにかけることもできます。 自分が楽しんでいると勝手に高額な金額をかけられることがありますが、ゲームの意思は自分です。 他人の掛け金に影響されることなく、好きなように判断しましょう。 例え結果的に負けてしまってもあなたのせいではなく、勝手にかけた他人のせいなので気にすることはないです。

シドニーのカジノ場にある遊び:ポーカー

これも日本でもおなじみのギャンブル。 ワンペアからロイヤル・フラッシュまで手持ちの5枚のカードを組み合わせて役を作ります。 これは運よりも心理戦の戦いですね。いかに相手を下ろさせるかが勝負の決め手!?

シドニーのカジノ場にある遊び:バカラ

バカラは元々はヨーロッパの貴族が遊んでいたものらしいです。バカラのルールはいたって簡単。 プレーヤーとバンカーの二手に分かれて、どちらかが9に近づくかを競います。 運に影響されるギャンブルです。ルールを読んでもわからない場合はまずやってみましょう。 非常に単純なギャンブルです。

シドニーのカジノ場にある遊び:シック・ボー(大小)

これはマカオでよく見かけるギャンブルです。 3つのサイコロを振って出現する目は216通りあります。 シック・ボーはその出目を予測して行うギャンブル。 3つのサイコロの合計が大(11〜17)か小(4〜10)かを賭けるのが一般的。 そのほか、ゾロ目や合計数などで賭ける事も可能です。

シドニーのカジノ場にある遊び:ビッグ・ホイール

これは非常に単純なギャンブルで、初心者でも簡単に楽しめます。 動物の絵柄や数字が書かれた大きな円盤をディーラーがまわします。 どの絵柄(数字)に止まるかを当てるギャンブル。 多分これがザ スター(The Star)で一番単純なギャンブルでしょう。

ザ スター(The Star)近くのホテル

シドニーにギャンブルにしに観光に来る人はザ スター(The Star)近くのホテルに滞在してしまいましょう。 毎日カジノに入り浸る。そんなシドニー旅行も楽しいですよね。 ザ スター(The Star)に行くのに一番便利なホテルは、勿論アストラル タワー アンド レジデンシーズ アット ザ スターです。 カジノの真上のホテルなので思う存分楽しめますね。5つ星ホテルなので部屋の中もさすがに豪華です。 その他のザ スター(The Star)近くのホテルはダーリングハーバーのエリアで見つけられます。 ダーリングハーバーのホテルならどのホテルでもザ スター(The Star)まで徒歩圏内でいけますよ。 ダーリングハーバーのホテルはダーリングハーバーのホテルのページを参考にしてください。
シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2018 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!