シドニー旅行のモデルプラン例。家族旅行のためのシドニー旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニー旅行の準備 > シドニー旅行のモデルプラン > シドニー旅行モデルプラン家族旅行編
シドニー旅行を楽しむためのモデルプラン:家族旅行編

ご家族でシドニーに来ようと思っている方。 家族旅行で楽しむコツはみんなが"ほんわか"した気持ちになれて、家族の絆が強くなりそうな場所を選んでいます。 また、お父さんお母さんには疲れすぎず、子供も楽しめそうな場所を選んでいる、つもりです。。。
シドニーの旅行の期間は5日間の滞在を前提としていますので、それ以外の人は適当に削ったり足したりしてくださいね。

【1日目】

シドニーへの飛行機は大体のケースで朝到着(朝8時ごろ)と思われます。 一日目はそんなーにハードなスケジュールを立てずに、のんびり過ごしましょう。 なーに、まだまだ4日間も時間があるじゃーないですか。 今日はゆっくりオージービールでも飲みながらシドニーの雰囲気を家族みんなで感じましょう。

午前
シドニーキングスフォード・スミス空港から外に出てホテルに荷物を置いたら大体午前中は終わってしまうと思います。 夜便で多少体が疲れていても勿体無いので寝ないでおきましょう。 お子様の笑顔ためです。今日はまったりしたスケジュールなのでがんばって外に行きましょうね、お父さん。

午後
ホテルから外に出たら、きっとお腹がすいてきている時間帯です。 ゆっくりとシドニーを感じられるレストランに行きましょう。 オススメはセキュラキーにあるカフェシドニー(Cafe Sydney)です。 オペラハウスが見える豪華な眺めは初日に十分すぎるほどシドニーの風を感じさせてくれるはずです。 もしは、オペラハウス近くにはたくさんの眺めのいいレストランがあるのでそこでゆっくりと昼食を食べましょう。
昼食を食べ終わったら、ゆっくーりとオペラハウスの方まで散歩をして見ましょう。 もし土日ならシドニー湾の周りでは見世物などしている大道芸人がいるので子供も十分に楽しんでくれるはずですよ。 シドニー湾を歩く散歩コースが気に入って疲れてなければ、ロックス(Rocks)の方まで歩いていってみるのもいいですね。 もし疲れたら、芝生に寝そべって子供たちとたわむれて家族の絆を深めていきましょう。オペラハウスを見ながら芝生でゆっくりするのは最高ですよ。
シドニー湾付近は見ているだけで楽しいので、あっという間に夜になると思います。 初日は無理をせず早めにホテルに行ってゆっくりしましょうね。

【2日目】
午前
さぁ、疲れも取れて2日めからがいよいよ本番です。 今日は少し遠出をしてみましょう。オススメの見所ポイントはワトソンズ・ベィ(Watsons Bay)です。 レンタカーがあれば比較的簡単につきますが、バスだとちょっと45分くらいかかってしまいます。 お昼ごはんはワトソンズ・ベィ(Watsons Bay)にあるシーフードレストランか、 オーストラリア名物フィッシュ・アンド・チップスをテイクアウェイで買って芝生でピクニックでもしましょう。 ワトソンズ・ベィ(Watsons Bay)はシティを一望できるスポットがあるのでこちらはオススメです。 散歩コースは、途中ヌードビーチがあるので、小さいお子様連れの方はちょっぴりお気をつけて。

午後
ワトソンズベィを満喫したら帰りにボンダイ・ビーチに行ってみましょう。 なんといってもシドニーはビーチを見なければ始まりません。 ボンダイ・ビーチの美しさには家族皆で感動しましょう。 夏なら泳ぎましょうね。家族皆で水をかけっこしてシドニーの海を完璧に満喫しましょう。 泳いだ後のおやつにはチョコレートバーMARSの天ぷらも最高です。 疲れた体に甘いお菓子は最高です。お子さんも笑顔も間違いありません!
ボンダイ・ビーチ沿いにはお洒落なレストランがたくさんありますので、今日の夜ご飯はボンダイ・ビーチで食べてしまいましょう。


【3日目】
午前
3日目は少し早起きして、朝のミセスマッコリーチェア(ボタニックガーデン)を散歩してみましょう。 ミセスマッコリーチェアから見る朝のオペラハウスの散歩は家族みんなをすがすがしい気持ちにさせてくれます。 (シドニー絶景スポットベスト7 の第一位にランクされているのでこちらも参考に。)
朝の散歩が終わったら、サーキュラーキー(Circular Quay)からフェリーに乗って、 マンリービーチ(Manly beach)にでも行ってみましょう。 (フェリーの乗り方はシドニーでのフェリーの乗り方 も参考にしてください。) フェリーではがんばって外の席を取りましょう。 シドニーでのフェリーは景色も雰囲気も最高です。子供も喜ぶこと絶対間違いないなしです。

午後
マンリービーチ(Manly beach)に着く頃にはもう昼過ぎと思います。 マンリービーチの美しさも半端でありません。 ボンダイ・ビーチよりも静かな雰囲気は、 より家族向けかも知れません。 週末なら出店や見世物があるかもしれませんので、より楽しめますね。 マンリービーチ(Manly beach)では泳いでもいいし、 散歩しても時間はあっという間に過ぎてしまうと思います。
マンリービーチでのオススメビールカフェはBavarian Bier Cafe Manly Wharfです。 ただし、楽しみすぎてフェリーの終電を逃してしまわないように、 到着時に大体の時間は把握しておきましょうね。 夜が遅くなると本数が少なくなるので、帰る時間はある程度計算しておきましょうね。

【4日目】
さぁいよいよシドニー旅行も終盤になってしまいました。 4日めは少し遠出して世界遺産を見に行きましょう。 シドニーから1時間強で見ることが出来る、ブルーマウンテンです。 レンタカーをしていれば簡単にいけますし、ブルーマウンテンは電車でもいけます。 駅前に簡単なインフォメーションセンターがあるので、そこで地図をもらうのを忘れずに! 自然のすばらしさ、世界遺産のすばらしさをお子様に伝えましょう。 ブッシュウォーキングは少し疲れてしまうかもしれませんが、 普段運動不足のお父さんにも最適の運動かもしれませんね。 お昼ごはんは、サンドイッチかおにぎりなどお弁当を持っていて、 ブッシュウォーキングの休憩として現地でピクニックをするといいです。 大自然に囲まれてたべる昼食は、普段よりより美味しく感じさせてくれます。

【5日目】
いよいよシドニー滞在最終日となってしまいました。 見忘れた箇所はありませんか?シドニーに行って観光地全部見たといえますか? 実は定番の観光地で4日間の間に行っていないところがあります。チャイナタウンダーリングハーバーです。 ただ、この二つはすぐにいけるので安心してください。
あと、最終日はやはりお土産ですよね。 最終日はお土産スポットも見て回りましょう。

午前
まずはシティ内でお買い物。自分のものでもお土産でもシティ内では買い物スポットがたくさん。 シドニーのデパート/ショッピングアーケードにはシティの買い物スポットがまとめてあります。 疲れたらシティ内でコーヒーでも飲んでシドニー最後の街並みの風景を楽しみましょう。

午後
買い物が終わったら昼ごはんを食べにチャイナタウンに移動しましょう。 シドニーの中華料理レストランでは本場の中華料理の味を楽しむことが出来ます。 もしくは、チャイナタウンで飲茶レストランを楽しむのもいいですね。
昼ごはんを食べ終わったら、チャイナタウンにお土産を買いに行きましょう。 パディスマーケットでは、安くお土産を買うのに最高です。詳しくは、シドニーのおすすめお土産屋も参考に。 ただし、パディスマーケットは木曜日から日曜日までしかやっていないので気をつけてくださいね。
チャイナタウンを十分に満喫した後は、 ダーリングハーバーに移動しましょう。 非常に近いので散歩がてら歩いてもいいと思います。 夕方に見るダーリングハーバーはいっそう美しいので、 散歩スポットに最適です。 ディナーはダーリングハーバー沿いのお洒落なレストランで最後の夜を楽しむのがいいですね。 ダーリングハーバーの美しい眺めを見ながら家族でシドニー旅行の感想を言い合えば話も一段と弾むはず。 ご家族の絆もいっそう深くなり、めでたし・めでたしの旅行でしたね。



シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!