シドニー郊外のブルーマウンテンズBlueMountainsは世界遺産。シドニー市内から電車や車で簡単アクセス、スリーシスターズや土ボタルが見える。シドニー現地の魅力を楽しむ個人旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニー近郊エリア > ブルーマウンテンズBlueMountains
シドニー近郊エリア:世界遺産ブルーマウンテンズBlueMountains

ブルーマウンテンズ(BlueMountains)はシドニーのシティーから気軽にアクセスできる世界遺産。 世界遺産が都市部から2時間くらいでいけるって事は結構凄いことですよね。

ブルーマウンテンは自然が好きでない人にはおすすめではありません。 世界遺産のブルーマウンテンズ(BlueMountains)はあくまで自然を楽しめる場所。 結構若い人とかは世界遺産ってぐらいだからもっと感動するかと思ったとかいいます。 ブルーマウンテンは賛否両論で面白いという人はすごく好きな場所ですが、 結構つまらないという人は『行く価値がない』なんていうのを耳にします。 ずばり、ブルーマウンテンに息を呑む風景を望んでいる人はがっかりするかもしれません。 ブルーマウンテンの中をブッシュウォーキングすることを楽しめる人にはとってもおすすめです。 シドニー近辺で世界遺産の中をブッシュウォーキングできることは凄いことなんですよ〜!

ブルーマウンテンは基本的に自然を楽しむところです。お弁当を持参して朝から晩までゆっくりと自然と一緒に過ごしてみましょう。 東京など忙しい街から来た人にはなかなかできない体験ですよ。 ブルーマウンテンではたくさんのツアーも用意されています。一押しのおすすめツアーは土ボタルツアー。 何とも神秘的で夢の中にいるような錯覚にさせてくれる素敵なツアーでした。 以下にブルーマウンテンズ(BlueMountains)の見所を紹介していきます。

ブルーマウンテンの写真
実際に訪れて撮ったブルーマウンテンの写真です。 シドニーにある世界遺産ブルーマウンテン。その景色はまさに絶景です。ブルーマウンテンからの眺めが青みがかかって見えるのはユーカリの葉っぱからガスが出ているからです。

シドニーのブルーマウンテンからの景色
ブルーマウンテンの景色はまさに圧巻です。見渡す限りユーカリの木で埋め尽くされています。下に降りてブッシュウォーキングを楽しむことができます。一歩奥に入ると間違いなく戻ることはできないので気を付けてください。
シドニーのブルーマウンテンのスリーシスターズ
ブルーマウンテンのスリーシスターズと呼ばれる観光名所です。言い伝えでは3姉妹が魔女に魔法をかけられてしまい岩に変身させられたといわれています。


ブルーマウンテンズBlueMountainsの楽しみ方

●スリーシスターズ
エコーポイントEchoPointあたりからスリーシスターズと呼ばれる、よくブルーマウンテンズBlueMountainsのイメージ写真で見る変な形の岩を見ます。 スリーシスターズはブルーマウンテンズBlueMountainsのハイライト的な場所なので写真撮影はお忘れなく。 そしてずーっと向こうまで広がる森林を見ながら
Aちゃん:「なんか山が青っぽいね、だからブルーマウンテンズBlueMountainsなんだ」
B君:「ブルーマウンテンズBlueMountains一帯には91種類ものユーカリがあって、青く見えるのはそのユーカリから発散される油分で青っぽくフィルターがかかるんだよ」
ってな会話を楽しみます。

スリーシスターズには語り継がれている伝説があります。
ジャスミン渓谷に住む3姉妹が、ある日魔王バニャップを怒らせてしまった。 魔術師の父親ティアワンは怒り狂うバニャップから娘を守るためために魔法の骨を使って姉妹を岩に、自身をコトドリに変えて逃げ延びたが、 骨を谷底に落としてしまった。コトドリの姿をした父親は今でも魔法の骨を捜し続けているとか。。。


●ブッシュウォーキング
オーストラリアではブッシュウォーキングと呼ぶ、林の中を歩くことがひとつの娯楽となっているものがあって、あらゆるところにブッシュウォーキング・コースがあります。
Aちゃん:「趣味は?」
B君:「ブッシュウォーキングを少々」
という会話もよくあります。 ブルーマウンテンズBlueMountainsにもブッシュウォーキング・コースはいっぱいあるので、時間があればトライしてみてください。コースによってはかなりきつい道もあります。 私ははりきりずぎて3日間ほど筋肉痛に苦しみました。

●隣り町のルーラLeura探索
電車で来るとブルーマウンテンズBlueMountainsの一駅手前にルーラLeuraという小さな町があります。ルーラLeuraはかわいい商店街があることで有名で、特に女の人に人気。 カフェとか雑貨屋とか、ちょっと立ち寄ってみたくなるかわいいお店が並んでます。
Aちゃん:「疲れたから一休みしない?」
B君:「じゃあせっかくだからルーラLeuraって町のカフェでお茶しようか」
ってな感じです。


●土ボタルを見る
天空の城ラピュタの洞窟シーンのモチーフに使われたとかなかったとか言われる、土ボタル。 オーストラリアではゴールドコースト辺りやブルーマウンテンズBlueMountainsで土ボタルが見えます。ここはぜひ見てもらいたいところ! ブルーマウンテンズBlueMountainsで土ボタルを見る場合は夜2時間ほどのツアーに参加します。 ピックアップポイントを連絡すれば当日車で迎えに来てくれます。夜8時頃にブルーマウンテンズBlueMountainsの茂みの中を歩くのってなかなか体験できないこと。 ガイドの話を聞きながら歩いていくといきなりまわり一帯の岩に緑色の生き物が光ってるのが見えるんです!これは本当に神秘的でした。おすすめ!
ガイド:「懐中電灯を消してみて」(みんな消す)
Aちゃん:「うわーすごーい、緑があちこちで動いて光ってるよ」
と誰もが言うはず。

ブルーマウンテンズBlueMountainsの行き方

ブルーマウンテンズBlueMountainsはシドニーのシティーから西へ70キロほどのところ。 電車もしくは車でアクセスできるので交通の便がいいです。
電車:  セントラル駅から黄色いブルーマウンテンズ・ライン(Blue Mauntains Line)に乗ってカトゥーンバKatoomba駅で下車。約2時間ほど。

車: レンタカーなど自分で車を運転して行く場合は、車で1時間ぐらい。シドニーのシティーのジョージ・ストリートGeorge Streetを走るとブロードウェイそしてパラマッタ・ロードと道の名前が変わります。 シティーから10キロぐらい走るとウェスタンモーターウェイWESTERN MOTORWAYの看板が出てくるのでMOTORWAYの「4」に入ります。あとはカトゥーンバKatoombaの看板目指して走るのみ。

ジェノランケーブJenolan Caves

ブルーマウンテンズBlueMountainsにはジェノランケーブJenolan Cavesと呼ばれる鍾乳洞があります。 シドニーのシティーから160キロほど、カトゥーンバKatoombaからだと80キロぐらい。
山道をひたすら走り続け結構飽きてきたあたりで、いきなりドイツの田舎にあるような建物があればそこがジェノランケーブJenolan Cavesです。 鍾乳洞の中に入るにはガイドについていかなくてはいけません。チケット売り場で行きたい鍾乳洞と時間を伝えるとチケットがもらえます。 鍾乳洞はいくつも種類があって、ツアー時間もそれぞれ1時間とか3時間とかさまざま。集合時間になると放送がかかるので、洞窟の前に集合し洞窟の中に入ります。 鍾乳洞の中は思ったよりずっとずっと広くてなかなか見ごたえあります。

ジェノランケーブJenolan CavesとブルーマウンテンズBlueMountainsの他のポイントを1日でまわるのは無理。 両方行くならカトゥーンバKatoomba辺りで1泊する必要があります。

ブルーマウンテンに行ったらぜひ土ボタルを見てください。まわり一帯が緑色に光って、本当に神秘的です!夜のブルーマウンテンを歩くのもまた面白いし。




シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!