シドニーからメルボルンへHumeHighwayを車で旅行。片道約900キロもあるけどずっと高速道路なので快適なドライブが楽しめます
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
メルボルン旅行@ 車でシドニー〜メルボルン間を旅行する

友達がメルボルンで結婚式をすることになったのでメルボルンへ行くことに。オーストラリアを車で旅行したことなかったから、 このさい車でシドニー〜メルボルン間を往復してみることにしました。メルボルンまで車で行くって話をしたらオーストラリア人にはgoodとかeasy to driveとか言われて、 日本人にはなんで飛行機で行かないのって言われて、果たして初めての車の長距離旅行はどうなることやら。。。


シドニー市内からメルボルン市内までの道順:
Eastern Distributor MWY→ Southern Cross DR→ M5 East FWY→ Hume HWY(31番)→あとはテキトウにメルボルン市内へ向かう高速(看板どおりに進むだけ!)
シドニー市内からHume Highwayにのるには、シドニー市内から高速にのって空港行きのサインに向かって走り、空港近くになってくると今度はキャンベラのサインに向かって走ります。道路の上を飛行機の滑走路が通ってる辺り(知ってるかな?)で左車線に入ってすぐ、キャンベラ・キャンベルタウンに向かうM5のサインがあるので、そっちに進みます。 あとは長〜いトンネルとか走ったりしてると、テキトウにHume Highwayのサインが出てきます。あとはひたすらまっすぐHume Highwayを7,8時間爆走すると、メルボルンのサインが出てくるので、シティのサインに従う。

所要時間と距離:
シドニー市内〜メルボルン市内まで距離にして900キロ弱。制限速度が大体時速110キロ。 途中で3,4回の長めの休憩を入れても12時間程で走れます。
ほとんどが片側2車線で、対抗車線がずっと向こう側を走ってるし、あまり車もないから、快適にドライブできると思います。



旅行記録:
以下はシドニー〜メルボルン間を車で旅行した記録

朝の7時頃に起きてメルボルンに出発する予定が、なぜか夜中の3時に目が覚めてしまって。。。せっかくだからそのままメルボルンへ出発することに。サンドイッチ作って、顔だけ洗って、夜中の3時40分にシドニーの自宅を出発!まだ真っ暗。

6時半頃にサービスエリアで最初の休憩。シドニー〜メルボルン間は思った以上にサービスエリアが多かったので休憩するのによかった。 マックでコーヒーだけ買って、持ってきたサンドイッチを食べてホッと一息なつもりが、1時間ぐらい車の中で熟睡したため、サービスエリアを出発したのは8時頃。 寝てる間に太陽が完全に出て明るくなってた。 Hume Highway沿いのサービスエリア

Yass辺り(キャンベラの内陸辺り)の景色はずっとこんな感じで、緑がちょっと少なめ。シドニーからメルボルンに向かう道(Hume Highway(31番))ってキャンベラを通るんだと思ってたけど、 キャンベラに行くにはHume Highwayをちょっとおりて遠回りしなくてはいけないらしい。キャンベラは特に見るところもないから、寄り道しないでそのままメルボルンへ。 キャンベラ辺りのHume Highwayの景色

シドニーからメルボルンへ向かう道中は羊をよく見たよ。羊って東海岸沿いの道を走ってる時はあんまり見ないから、最初に羊の群れを見た時は感動! でもそのうちに、あっちも羊、こっちも羊なので少々飽き気味になります。みんな黙々と下向いて草食べてた。羊の群れによってけっこう毛の色が白かったり茶色ずんでたりして、茶色なのは汚れなのだろうか?あまりに汚いから洗ってあげたい気持ちになります。 黙々と草を食べる羊たち@Hume Highway

牛はどこでもよく見るから特別な感動はないけど、下向いて黙々と草を食べてるのに、カメラを向けるとなぜか牛がカメラ目線になるのが面白かった。カメラを片付けると草食べ出して、 カメラを向けるとサッといっせいにカメラ目線になる、みたいな、フォトジェニックな牛の群れ。 カメラ目線な牛たち@Hume Highway

出かける前にウェブサイトで調べたところHume Highwayの見所はズバリ2箇所!どっかの古いパブとDog on the Tuckerboxと書かれてました。 だからHume Highway沿いのGundagai近くで「Dog on the Tuckerbox」の看板を見た時はそれ行け!ってHume Highwayをおりたんだけど、、、超期待したわりには、ただの犬の銅像があるだけで面白くもなんともなかった。 こんなのが見所の一つになるぐらいなんで、Hume Highwayには本当に見所がないんだなあ〜 Dog on the Tuckerboxの銅像@Hume Highway

Hume Highway沿いはサービスエリアだけでなく、ベンチとゴミ箱があるだけどちょっとした休憩所も多い。ここでもちょっと寝るつもりが、また1時間ほど熟睡。やっぱ3時起きだからか、よく寝れます。 質素なサービスエリア@Hume Highway

Hume Highway沿いで一泊するとしたらHolbrookがベストというかHolbrookしかない?あとの村や町はHume Highwayをおりてちょっと走らないといけないので面倒。 HolbrookはHume Highway沿いにモーテル、パブ、教会、雑貨屋、パン屋などが集まってるから休憩するのにも便利です。 パブのポーキー場で休憩がてらちょこっと遊んだけど、「田舎は勝てない!」と改めて認識、ちょっと深追いしすぎと反省。 なんか知らんがこの村には潜水艦が置いてました。なぜ、こんな内陸の田舎町に潜水艦が? Holbrookのメインストリート@Hume Highway

ちょっと緑が多くなってきた模様。シドニー〜メルボルン間を走るHume Highwayは道が片道2車線で、対向車線がずっと向こうに側に離れてるから、 快適にドライブできて疲れることもあんまりないです。車自体が少ないから、かなり気も楽チン。道が快適だとは聞いたけど、本当でした。 車窓の景色@Hume Highway

メルボルンまであと3時間ほどの所にあったサービスエリア。マクドナルドの裏手にあったベンチで、 サンドイッチを食べて腹ごしらえ&昼寝。なんだか気付けば、また1時間近く熟睡してました。ここのマクドナルドに「村の医師募集中」って張り紙があって、うたい文句が「毎日が釣りとハイキング三昧!地元の人々と毎日パブで楽しく!」でした。 説明文には仕事に関することは全くなくて、村で楽しめるアクティビティーばかり書かれてて、なんだか笑えた♪ サービスエリアのマクドナルド@Hume Highway

やっと、やっと、やっと、遠くに街が見えてきました!「Welcome to Melbourne」の看板も見えました!メルボルン市内まであともうちょっと!車の数もかなり増えて、都会に向かってるって雰囲気。 メルボルン市内のビルが見えてきた

メルボルンの高速はシドニーの高速にくらべて、なんだかえらくモダンアートな感じ。。。 メルボルンはお洒落だって聞いたけど、高速道路もお洒落なテイストでした。9時間も何もない景色を走ってきたから、赤やら黄色やら青やらの意味のないオブジェが現れて、ちょっとびっくり。 モダンアートなメルボルンの高速

Hume Highwayをおりてメルボルン市内へ向かう高速にのります。道順は意外と簡単で、看板どおりに進めばテキトウに市内まで行けました。 しかしHume Highwayをおりてメルボルン市内へ向かう間に、何度も車につけてるEトール機械がピッ、ピッ、って鳴ってたけど、いったいいくらぐらいお金とられたんだろう? メルボルンの有料道路は青い看板に黄色の文字なので、有料かどうかわかりやすかった! メルボルンの有料高速道路サイン

メルボルン市内のホテルに4時半頃到着。シドニーを出て12時間以上もかかったけど、まあ途中1時間の休憩を3,4回とったから、意外と疲れなくて快適なドライブが楽しめました。 思った以上に車の旅行が楽しかったから、また今度も車の旅行がやりたいって気分! メルボルンの有料高速道路サイン


メルボルン旅行Aメルボルン観光を見る
メルボルン旅行Bメルボルン旅行おすすめガイドを見る


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!