ハンターバレー(HunterValley)はシドニー郊外にあるワイナリー地帯。ワイン試飲が無料で楽しめます。シドニー現地の魅力を楽しむ個人旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > オーストラリア旅行 > ハンターバレー(HunterValley)
ハンターバレー(HunterValley)@
ハンターバレー(HunterValley)はシドニーから車で2時間ぐらいのところにあるワイナリー地帯です。 シドニーからだと週末に気軽に遊びに行けて便利なので、時々行ってはワインの試飲をしてほろ酔い加減になってワインを買いすぎたりしてます。 今回はイースターの祝日を利用して行ってみました。

ハンターバレーの基本情報や旅行に行ったときの楽しみ方や情報はハンターバレーの情報をご覧ください。


シドニーから車で約2時間強でやっとハンターバレーに到着! いつものごとくハンターバレー(HunterValley)に着いたら、まずインフォメーションセンターでトイレ休憩して、地図が付いた無料のパンフレットをもらいます。 今回のテーマは一応オーガニックなワイン。友達がハンターバレーでオーガニックのワイナリーとかブティック・ワイナリーとか行って楽しかったという話を聞いて、そういえばオーガニックのワイナリーって行ったことないかもと思ってずっと行きたかったの。 さあ今日も飲むぞ〜! ハンターバレーのインフォメーションセンター

これが地図付きの無料パンフレット。パンフレットが2007年度版になって、前年のよりも見やすくなってた。 この無料地図がなかなか使いやすく、この地図を頼りに車を運転してテキトウにワイナリーに入るってのがいつものパターン。 今回はオーガニックなワインを飲みたいから、 このパンフレットの中にあるワイナリーの一覧表からオーガニックなワインが試せるワイナリーを探して、地図を見ながら行くことに。 出発する前に地図の行きたいワイナリーに印を入れて、なんかすごいオーガナイズされてる自分にホレボレ。 ハンターバレーの無料パンフレット

そこいらブドウの畑・畑・畑。ハンターバレーはこれで5回目ぐらいだけど、ぶどう畑が青い季節に来たのって初めてかも,多分。 いつも冬にばっか来てたのか。本当は夏に来るべきだね、とか言っててよく見たらどこの畑もぶどうは既に摘まれてて、 葉っぱだけ残った状態だった。4月あたまで既に遅し。。。やっぱ1月に来とけばよかった。 ハンターバレーのぶどう畑

今回初のワイナリーにテキトウに入る。でも人が多くて待っても待っても試飲用のグラスに注いでくれない。。。 あきらめて何もせずワイナリーを出る。ついでにワイナリーに併設されてるレストランを見学したらお腹がすいてきたよ。 ちなみにハンターバレーのレストランはお洒落できれいでかわいいのが多いから、レストランには困りません。 ハンターバレーのレストラン

ハンターバレーの有名レストランのロバーツRobertsみっけ。これか〜同僚がランチの前菜だけで一人30ドルはするとか言ってたのは。 外から見ると高級レストランっていうか緑に囲まれた素朴な雰囲気。 ちなみこのロバーツRoberts、同僚はおいしかったと言ってましたが、私はランチの前菜に30ドル出す甲斐性はないため、隣りのワイナリーで試飲だけしました。 ハンターバレーの有名レストランRobertsロバーツ

ハンターバレーの真中ぐらいにあるチョコレート屋。友達がここでウィスキーボンボンならぬワインボンボンを買って、 それがかなりヒットな味だったらしいから探してみたけどなかった。残念。もうひとつのチョコレート屋には行ったことあったけど、ここは初めて。 ハンターバレーのチョコレート屋

チョコレート屋の隣りにあるチーズ屋兼ジェラート屋。店内はかなりチーズくさかった。チーズ買いに来た人は鼻がチーズ・モードだからいいけど、 ジェラート目的で入って来た人は甘い香りを想像しながら入ってきたらブルーチーズの匂いがして辛いのでは、と勝手に想像。 2,3個チーズのテイスティングしてマイルド味のブルーチーズをランチ要に購入。一緒にオリーブも100g(3.5ドル)買ったよ。

ハンターバレー(HunterValley)の続きをもっと読む
ハンターバレーのチーズ屋


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!