ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーの多国籍エリア > ライカート(Leichhardt)
ライカート(Leichhardt)

ライカート(Leichhardt)はシドニー西郊にある通称イタリア人街。 ノートン・ストリート(Norton Street)沿いを中心にイタリアンレストランやカフェやジェラート屋や映画館が集まっています。 ライカート自体はそんなに大きな町ではないので1時間もあればぐるっと一周できてしまいます。 のんびりと散歩をしながら、カフェにより、アイスクリームを食べ、レストランでイタリア料理を食べるというのがライカートの正しい楽しみ方です。


ライカートのカフェ ライカートのカフェで一息。ノートンストリート沿いにはカフェが多く、屋外の席に座ってカフェラテやカプチーノを! ライカートでジェラート イタリアといえばジェラート。お気に入りはノートンプラザという建物の入り口にあるカフェ兼ジェラート屋で、おすすめはロシェのジェラート!うまい!
 
ライカートのノートンストリート ライカートのノートンストリート。赤、白、緑のイタリアの国旗やイタリア語の看板が目立つ。


シドニーのイタリアンタウンという意味ではライカート(Leichhardt)よりハバーフィルド(Haberfield)のほうが本格的で、 ハバーフィルド(Haberfield)を歩くとイタリア語が耳に入ってきます。イタリア系の人も食事ハバーフィルド(Haberfield)に行くって言ってました。 小さいながらもイタリアレストランやピザ屋などおいしい店がありますよ。

あと、ライカートでおすすめのスポットが中心部にあるイタリアのスーパーマーケットです。 生ハムやソーセージ、オリーブやパスタなどイタリアの製品がそんなに高くない値段で売っています。 ここで購入して家に帰ってワイン片手に楽しむと格安にイタリアの食べ物を楽しむことができます。

アクセス方法
サーキュラーキーCircular Quayからバスで426番、438番、440番、L38番(約30分)

ノートン・ストリート(Norton Street)沿いにNorton Plazaというビルがあって、そのビルの中にイタリア食材を売ってるお店があります。 食材に興味ある人は行ってみるといいかも。デリで売ってるオリーブとかハムがめちゃおいしいです。右の写真はサラミとオリーブ。ワインと一緒に食べて超幸せ〜な気分になっちゃってください! ライカートのノートンプラザのイタリア系スーパーで買ったサラミとオリーブ




シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!