ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーの多国籍エリア > ハバーフィールド(Haberfield)
シドニーのエリア:ハバーフィールド(Haberfield)

シドニーのイタリア人街といえばまっさきにライカートを思い浮かべるかもしれないけど、 シドニー在住のイタリア人にいわせるとハバーフィールド(Haberfield)こそ本当のイタリア人街らしい。

本場イタリアの味に近い味を食べるならハバーフィールド(Haberfield)に行くべし!、とイタリア人におすすめされたからには行かずにいられない! ってことで行ってみたら、まさに納得! イタリア人街といってもレストランやお店は数軒しかないけど、 歩いてる多くの人がイタリア人っぽくてイタリア語が頻繁に聞こえる。レストランも明らかにイタリア人経営だし、 パン屋に入れば「ボンジョルノ」!うーん、なんともイタリアっすねぇ。

ハバーフィールド(Haberfield)にある イタリア料理のレストランはどれもそれほど値段が高くなく、気軽に入れてしかも激ウマ! ウッドファイヤー・ピザのピザ生地は薄くて、オーストラリアではなかなかお目にかかれないおいしさ。 それにくらべて確かにライカートのレストランってどれも値段の割にいまいち?な気がしてたんですよね、、、イタリア料理はやっぱこんぐらいおいしくなくっちゃ!

イタリア料理レストラン以外にカフェ、いつも行列のできるケーキ屋のPaticeria Papa、生パスタ屋、イタリアのパン屋、チーズやハムなどイタリア系の食材がたくさん売られてるIGAがある。

個人的にかなり気に入ってしまって、2連チャンでハバーフィールド(Haberfield)のレストランに通ってしまいました。でも一度試せばその気持ちがわかるはず?!ハバーフィールドのおすすめイタリア料理レストランはこちら


ハバーフィールドのイタリアレストラン。イタリアの国旗を貴重にしたお店の看板が目立つ。
 
ハバーフィールドのパン屋で買ったフォカッチャとピザパン。家に帰るまで待ちきれずかじりついた

ハバーフィールドのメインストリートの角にある人気のケーキ屋「Paticeria Papa」のお菓子。甘さ控えめなおいしさ。
 
角にある人気のケーキ屋「Paticeria Papa」。おいしくて驚くほど安いので、あれもこれも買ってしまう。



イタリア料理って高いイメージがありますが、その点でもハバーフィールドは合格。 手ごろな値段で食べれておいしい!BYOのレストランにワインを持っていって二人で行って40ドルくらい。日本だったら3倍くらいしそうだなぁ。。。

ハバーフィールドでショッピング

ハバーフィールドではイタリア食材を買うのに最適です。 日本では手に入れることのできないイタリアンチーズ、オリーブ、生ハムなどを買って家で美味しいワインとともに楽しむのも粋ですね。 メイン通りのRamsey通りにはスーパーマーケットのIGAがあります。 そこで大体のイタリアの食材は手に入れることができます。
メインのIGAスーパーマーケット以外でオススメするのは生パスタを売っている店と、ピザトーストなど美味しいパンがたくさんおいてあるパン屋さん。 外食は色々とお金がかかりがちなので、家で食べればより満足!?

生パスタ屋さん
ハバーフィールドの生パスタ屋さん。メインのRamsey通り沿いにあります。
  生パスタ屋さん
こちらもRamsey通りにある生パスタ屋さん。パスタは500gで7ドルくらいが目安です。

ハバーフィールドの手作りパン屋さん。といっても外からはパン屋とわからないタダの家!?おばちゃんは無愛想ですが味は最高!ピザトーストがもちもちして美味しいです。
 


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!