オーストラリアの人気旅行先ゴールドコーストの旅行記録。サーファーズパラダイス,ムービーワールド,シーワールド,ジュピーターズカジノ等を観光
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > オーストラリア旅行 > ゴールドコースト
ゴールドコースト

ゴールドコーストは2度行きましたが、シドニーから飛行機で約1時間半で、飛行機チケットも100ドルしないぐらいなので、ちょっと長い週末旅行などにいいです。 ブリスベンからだと電車で行けるし、車でも高速で1時間ぐらいだと思うので、ゴールドコーストとブリスベンをまとめて旅行するってのも手です。

サーファーズパラダイスというエリアが、いわゆるゴールドコーストと呼ばれるところで、新しい高層マンションや高層ホテルがビーチ沿いに並んでいます。 ゴールドコーストにあるクーランガッタ空港からサーファーズパラダイスまで車で30分ぐらい。

ちなみに、シドニーからゴールドコーストまで車で行ったこともありますが大人数なら運転を交代できるのでおすすめです。 シドニーからゴールドコーストまでは車で12時間ほどです。 一人で運転するとかなり疲れるのでおすすめできませんが、4人くらいで順番に運転を変われば結構楽についてしまいます。 向こうに着くとレンタカーの必要がないのでとても楽になります。

サーファーズパラダイスを歩いていると日本語の看板が目につくし、日本人もかなり多いです。それだけ日本人に人気の旅行先なのでしょう。 「うひょー外国だぜ〜」って気分を味わいたい人にはあまり向かない旅行先かもしれません。日本語で呼び込みとかされるかもしれないので。が、老若男女が気軽に楽しめる旅行先です。 実際に私自身が2回ゴールドコーストを旅行してるし。
ゴールドコーストのビーチ
せっかくのゴールドコーストなのに、あいにくの曇り空
ゴールドコーストのRSLクラブ
ゴールドコーストの外れ、海辺の素晴らしいロケーションにあったRSLクラブ。レストランだったらもっと値段取られそうだけど、RSLらしくリーズナブルプライス!
サーファーズパラダイスにある乗り物
サーファーズパラダイスにある乗り物。ブランコみたいなのにワイヤーが付いてて、いきなり空にポーンと放り出される。下から見てると恐ろしく怖〜い



ムービーワールドに遊びに行こう

ムービーワールドはオーストラリア最大のテーマパークと呼ばれ1日中遊べます。 といってもそこはオーストラリア17時にはきっかりしまってしまいます。日本なら夜のパレードだけ見る人もいるのにね。 ムービーワールドはサーファーズパラダイスから車で30分ほど。料金は大人で66ドルくらいですが街中の代理店などで数ドルディスカウントしているのでそちらで事前に購入しましょう。
さぁムービーワールド、率直な感想は最高に楽しい場所です!テーマパーク内にはバットマンとかスーパーマンとか、時にはよくわからんヒーロー達がぶらぶらと歩いています。 歩いているだけでも面白いし乗り物も中々高度!予想以上にすっかり子供心に戻れちゃう場所なのです。
右の写真はムービーワールドでいちおしのポリスアカデミーのショーです。これは面白い! あんまり細かいとこまで記述するとネタばれになるので伏せますが、観客全員をすっかりだましている仕掛けがあるんですねぇ〜。 『きゃ〜!うぉ〜〜!』ってしっかり盛り上がってください。しかもこのショー、毎回細かいところまで同じなところが、またすごい。 ショーが終わったあとはスタッフと仲良く写真をパチリできるようになっています。 ゴールドコーストのムービーワールドのポリスアカデミー
これも見逃したくないムービーワールドのパレード。ディズニーランドのパレードを小さくした感じのパレードですが、 中々かわいらしくまとまっています。 ヒーロー大集合!という感じですが中には見たことのないヒーローもいます。 ゴールドコーストのムービーワールドのパレード
ムービーワールド名物の乗り物「スーパーマン」。普通のジェットコースターとは違って、最初にカタンカタンと登ってからビューンと走り出さず、いきなりビューンと走り出す! 乗り物系の中ではこれが一番好きでした。そのほかにバットマンという乗り物があるのですが、自分がいった時には工事中で乗れませんでした。。。残念。 ゴールドコーストのムービーワールドのスーパーマン



シーワールドに遊びに行こう

シーワールドはサーファーズパラダイスから車で10分ほど。ムービーワールドに続いて有名なテーマパークですね。 当然ですが夏に行きましょう。天気の良い日が最高ですが多少の雨でもオージーはショーなど遂行していくのでご心配なく。 チケットはムービーワールド同様66ドルですが、街では数ドル安く販売していますので事前に買いましょうね。 さぁシーワールド、一言でその特徴を現すとショーが充実してる!って感じです。 店内にショーは4つくらいあってそれぞれ時間が決まっているのでそれは見逃さずに行きましょう。 あとはプールが面白い!滑り台見たいのがあるのですがそれに管理人ははまりました!
右の写真はシーワールドで一押しイルカのショー! ピョンピョン飛ぶんだこいつらが。ありえないほど係員の言うとおりに動くイルカにあなたは度肝を抜かれることでしょう。。。 イルカって本当に頭がいいんですね。 シーワールドイルカのショー
右の写真はちびっ子大人気のセサミストリートのショー。お子様連れなら子供は大興奮間違いなしです。 まぁ特に特別なことをやっているわけではないんですけどね、実は。とりあえず踊っています。 シーワールドのセサミストリートのショー
これもオススメ!アシカのショー。アシカも本当に人の言うこと聞くんですね。 きちんとショーのストーリーができていて面白く見えます。 何か警察が泥棒を探して捕まえる物語なのですが、いい年した観客のオージーが『きやぁ〜、うしろ、うしろに泥棒隠れているわよぉ〜』なんて必死にさけんでんのも面白いです。 シーワールドのアシカのショー
こちらは白熊。はじめてみたけどでかいんですね、彼らは。何か泳いでいる姿とか人間みたいで親近感わきます。 時間帯によっては寝ているのでそのときは後できましょう。 しかし、ゴールドコーストのくそ暑い場所でよく生活できますよね、白熊さんも。 シーワールドの白熊



『Australian OUTBACK Spectacular』のディナーショーに行こう

これは食事を食べながらショーを見るというものです。そのため料金は99ドルと非常に高め。 オージーカルチャーまるだしのディナーショーです。 なので食事はイマイチ。ただしお酒は飲み放題。 ショー自体は何かよくわかんないけど観客参加型でみんな盛り上がってワッショイワッショイ進んでいく感じです。 観客がステージに出て競争したりします。 残念ながらショーが始まると写真撮影不可だったので詳細は実際に行ってからお楽しみください。 そうですねぇ〜、内容を要約するとにはオーストラリアの開拓の歴史を振り返って、2つのチームで観客を交えてゲームで競うという感じです。 基本は馬を使って競争して、その他らくだとかでも競走して、最後はオーストラリアの国旗を持った馬に乗った集団がかっこよく決めてくれます。 オージーカルチャーが好きな人はオススメ。 ショーを見てドキドキハラハラを求めている人にはオススメしません。また英語のレベルが非常に高いので自信のない人は楽しめないでしょう。
ショーの前にまずパブで一杯しながら時間を待ちます。入場すると西部劇のような帽子が配られます。 赤色と黄色の帽子があって後でその二つのチームで競うという感じです。 この帽子はショーが終わってから持ち帰れるのでラッキーです。 『Australian OUTBACK Spectacular』の人ごみ
ショーの前のバーカウンター。すっかり西部劇の雰囲気をかもしだしています。 『Australian OUTBACK Spectacular』のカウンター



『Conrad Jupiters(コンラッドジュピターズ)』のショーに行こう

Conrad Jupiters(コンラッドジュピターズ)はゴールドコーストのカジノ場ですね。 シドニーでいうスターシティカジノです。 ギャンブル好きな人はここでも遊びましょう。 Conrad Jupiters(コンラッドジュピターズ)ではショーをやっているのですが、 これが非常にレベルが高いのでオススメです。
ZINGARAのポスター 管理人が行ったときはZINGARAという名前の『手品とミュージカルとスタントをあわせた』ようなショーでした。 多分期間ごとにショーは変わっていくと思います。 料金は60ドル。右の写真がZINGARAのポスター写真です。 これがまた最高に楽しいショーでした。 何と言っても、手品とスタントが最高。 印象に残っている部分は、
1.ものが浮く。
ものが浮くんですよ。何かボールとかスティックとか。 それで自在に操られるんですよ。それは驚きました。
2.顔が取れる。
これは言葉では説明できない手品です。 イメージ的には顔の部分が独立して浮いていくんです。
3.バイクのスタント。
これが最高!バイク5台が半径5メートルくらいの球の形した金網の中に入ってネズミみたいにぐるぐる回る。 すごいなんてもんじゃない。このスタント自体が手品かと思っちゃいました。

そう評するとConrad Jupiters(コンラッドジュピターズ)のショーはレベルが高いです。 是非一度お試しあれ。


その他のゴールドコーストのおすすめ観光スポット

■サーファーズパラダイスのビーチ:ずーっと続く長いビーチでまったりしたり泳いだりサーフィンしたり
■サーファーズパラダイスでショッピング:免税店、お土産屋、レストランなどが並んでいます。日本語の看板多数!
■コンラッド・ジュピターズ・ホテル内にあるコンラッド・ジュピターズ・カジノ:サーファーズパラダイスからはタクシーで10分ほど。カジノに入るには年齢制限があるので、若く見られる人はパスポート持参!カジノの遊び方・ルールはこちら
■土ボタルを見る:オーストラリアには土ボタルが見える場所が幾つかあって、ゴールドコースト周辺でも見えるらしく、夜に土ボタルを見に行くツアーがあるらしいです。
■ハードロックカフェ:ご存知ハードロックカフェ。音楽好きなら必見です。
■ツアーバス:何か街中を走ってそのまま海に入って船になるツアーがあります。確か35ドルくらいでした。
■街中のアトラクション:何か街中に急に絶叫マシンがあります。巨大なぐるぐる回る乗り物で恐ろしく怖そうです。15ドルで乗れます。
■大橋巨泉の店:チラッとのぞきましたが高くて日本人ばかりのお店です。外で見るだけにしましょうね。

ゴールドコーストのハードロックカフェ ゴールドコーストのツアーバス ゴールドコーストの街中のアトラクション ゴールドコーストの大橋巨泉の店


ゴールドコースト旅行のアドバイス

ゴールドコーストへ旅行する場合は、絶対にレンタカーしましょう!車があるのとないのでは楽しみ方が違うし、時間もかなり有効利用できます。 意外に金銭的にもセーブできたりもします♪ゴールドコーストへ初めて旅行した時は金銭的な余裕がなかったこともありレンタカーしませんでした。クーランガッタ空港からサーファーズパラダイスまで空港巡回バスと市バスで1時間以上かけて行き、 サーファーズパラダイスからコンラッド・ジュピターズ・カジノまで1時間もテクテク歩いて行ったり。。。 2回目にゴールドコーストを旅行した時は空港でレンタカーしたけど、前回にレンタカーしなかった自分がアホだったと反省。車があるからわざわざ宿泊費の高いサーファーズパラダイスに泊まらなくてもいいし、レストランも地元の人が行くような安めの所に行けるし、 時間的な節約はかなりできるし。サーファーズパラダイス自体は狭いけど、ゴールドコーストをあっちこっち動き回るならレンタカーしたほうがいいですよ。

ゴールドコーストの宿泊先

ゴールドコーストのホテルはバリバリな観光地なわりにそれほど高くないと思います。 主なホテルはサーファーズパラダイスに集まってて、実際にサーファーズパラダイスに泊まったほうがショッピングや観光に便利です。 ゴールドコーストにはキッチン設備の整ったアパートメント形式のホテルがたくさんあるので、こういったアパートメントタイプのホテルに宿泊するのがおすすめ! ずっと外食だと疲れるし、金銭的にセーブできるていいですよ。

空港からサーファーズパラダイスまで

クーランガッタ空港がゴールドコーストの最寄の空港。クーランガッタ空港からサーファーズパラダイスまでは車で約30分ぐらい。公共の交通機関を利用するなら、空港の巡回バスに乗って公共の道まで行って、市バスに乗り換える。サーファーズパラダイスまで約1時間。 詳細は空港内のインフォメーションカウンターで教えてくれます。


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!