フレーザー島は世界で一番大きな砂でできた島で世界遺産に登録された人気の旅行先。湖で泳いだり難破船を見たり熱帯雨林を歩いたり盛りだくさんな旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > オーストラリア旅行 > フレーザー島

フレーザー島(Fraser Island)旅行
フレーザー島は世界で最も大きな砂でできた島で、世界遺産にも登録されてる人気の旅行先です。 フレーザー島ではいろんなアクティビティーが楽しめ、例えば湖で泳いだり、砂漠を歩いたり、熱帯雨林を散歩したり、海岸線を4WDで爆走したり、沈没船をみたり、盛りだくさんです。いつ泳げる機会があるかわからないので、行く時は水着をお忘れなく!

フレーザー島へハービーベイからアクセス 私はハービーベイから船でフレーザー島へアクセスしました。YHAで見つけた180ドルの1泊2日のツアーが最もお手頃だったので、そのお手軽ツアーに参加。食事付きの宿泊施設&アクティビティー&移動費全て込み、参加中はドリンク代のみ必要とのこと。ハービーベイの港に朝早く(多分8時頃)集合して、いよいよフレーザー島へ渡ります。写真は船から見えたマングローブ。
 
フレーザー島の海岸線 フレーザー島到着。海岸線がめちゃ長くてまっすぐ。でも島の周辺にはサメがたくさんいるため海で泳いじゃいけないらしい。残念。。。 ホテルは格安ツアーの割になかなか良くて満足満足!さっそくランチを食べてツアーのアクティビティーに備えます。
 
フレーザー島の熱帯雨林 大型バスの4WDみたいなのに乗車しツアーのアクティビティーへ。まずは熱帯雨林の川に沿って散歩しながら、ガイドのおじさんの話を聞きます。 おじさんは大型バスのドライバー兼ガイドと一人二役。砂でできた島の上に熱帯雨林ができるなんて、なんだか不思議。
 
フレーザー島の砂漠 バスを降りて砂漠を歩きます。かなり暑い〜くたびれそうだ〜みんなゼイゼイ言っとります。
 
フレーザー島の湖 砂漠をこえたらそこは湖だった。緑色でちょっと汚く見えるけど、おじさんいわく水はきれいらしい。 とりあえず砂漠の熱さでみんな頭がいかれてきてるので、水着になって湖にドボン!ひんやりしてて気持ちいい〜 でもこの後また灼熱の砂漠を戻らなくては。。。
 
フレーザー島の海岸線を爆走 水しぶきを上げながら海岸線を大型バスで爆走。きもちいい〜。オプションでセスナ機で飛んで宿泊先まで帰る人もいましたが、お金ボンビーなので私は遠慮しました。宿泊先でディナーを食べ、隣りのパブでビールを一杯。宿泊先にプールがあったので夜にひと泳ぎしたけど、夜に泳ぐのってなかなかよいね。
 
フレーザー島の難破船 フレーザー島に流れついた難破船を見学。おじさんの英語が聞き取れなかったため、なんの由来がある難破船なのかいまいちわからなかったです。
 
フレーザー島の岩肌 砂でできた島だって、こんな岩のごつごつした山もあるんです!ってわけで山肌を下から見降ろしに行きます。なんだかインディアンが馬に乗って出てきそうな雰囲気だ。
 
フレーザー島のマッケンジー湖 マッケンジー湖といって砂がめちゃくちゃ漂白したように白い湖。湖の青とのコントラストがなんともきれいです。ここでもまた泳ぎます。 この後は船に乗ってまたハービーベイまで戻りました。泳いだ後にシャワーなんてしてないから体がベタベタして気持ち悪い。グレイハウンドの停留所にあったトイレでとりあえず体をふいて、4時間もバスが来るのを待ったのでした。
 




シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!