シドニーの免税店紹介。海外旅行に来たら免税店はやはり立ち寄り所。シドニー旅行にはロックスのDFSギャラリアとシティーのDowntown Duty Freeダウンタウンデューティーフリー
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
シドニーの免税店

海外旅行で見逃せないポイントが免税品店。シドニーにも免税品が買えるお店はいくつかあって、シドニー市内で大きな免税品店はロックスにあるDFSギャラリアとシティーにあるDowntown Duty Freeダウンタウンデューティーフリーの2軒。 当ページではこの2軒の免税品店を紹介。

 DFSギャラリア
品数豊富でルイヴィトン、バーバリー、コーチ、ティファニーなど一流ブランド店あり

シドニーの免税店に行くならここがおすすめ。場所はロックス入り口付近のジョージストリート沿いで、旅行者にも利用しやすいロケーション。 海外ブランドの香水やお化粧品はかなり充実してて、オーストラリアのお土産物・お酒・装飾品・ファッションアクセサリー・衣類など多彩な品揃えです。 DFSギャラリアには一流ブランドのブティックもあって、ルイヴィトン、バーバリー、コーチ、ティファニー、カルチェ、ディオール、ロエベ、フェラガモなどがあります。 店内のスタッフには日本語を話せる人が多く、シドニー市内の主要ホテルを循環する無料シャトルバスがあるので便利です。
さてDFSギャラリアのねらい目商品はというと、まず一流ブランド品のなかでおすすめはコーチCOACH。 シドニーは一流ブランド品はちょっと高めなので一流ブランド品を買うのはあまりおすすめではないです。 でもコーチだけは別で、なぜかコーチだけはお買い得な値段設定になってます。あと女性には香水とジュリークのお化粧品がおすすめ。 香水売り場にはかなりの数の香水が並んでて、セット売りで割安料金になってることも。お化粧品はオーストラリアといえばジュリーク! DFSギャラリア内の最上階にはジュリークの一角があって品数も豊富。日本のお店で買うよりも安いです。 オーストラリアのお菓子で有名なティムタム(Tim Tam)は割高なので、ティムタム(Tim Tam)は普通のスーパーで買いましょう!

シドニーの免税店DFSの入り口 DFSの入り口。入ってすぐはティファニーやカルチェやフェラガモやコーチのお店が並ぶ。 シドニーの免税店DFS、ジョージストリート沿い ジョージストリート沿いの看板。バーバリーとルイヴィトンのオンリーショップが目印。

DFSギャラリア
住所:155 Geroge Street, The Rocks (地図
電話:(02)8243-8666
営業時間:月〜金・日曜: 12:00〜19:30、土曜: 11:00〜19:30
サイトURL:シドニーのDFSギャラリア

DFSギャラリアの地図

 Downtown Duty Freeダウンタウンデューティーフリー
シティーのショッピングエリア内と便利なロケーション
オーストラリア全土に展開するダウンタウンデューティーフリーのシドニーシティー店。場所はシティーの中心にあるストランド・アーケードのStrand Arcadeの地下にあり、 ピットストリートモールQVBへ買物に行ったついでに立ち寄るのに便利なロケーション。 上のDFSギャラリアにくらべて規模は小さいけど、お酒、お化粧品、香水、タバコなど一通りのものが揃ってます。

Downtown Duty Freeダウンタウンデューティーフリー
住所:Strand Arcade,412 George Street(地図
電話:(02)9233 3166
営業時間:10:00-22:00
サイトURL:ダウンタウンデューティーフリー


シドニーの免税店ではDowntown Duty FreeダウンタウンデューティーフリーよりもDFSギャラリアのほうがおすすめ。売り場面積も品数もずっと豊富で、 なにより一流ブランド店が入ってるし。シドニーに住んでる人は免税店といえばDFSギャラリアを利用します。ただしサービスはあまり、、、よくない?あ、でも人によります。
シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!