オーストラリア豆知識,シドニー個人旅行情報,オペラハウス,シドニーハーバー,シドニーハーバーブリッジ,おすすめ観光スポット,レストラン,パブ,カフェ
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーその他情報 > オーストラリアの豆予備知識
オーストラリア豆知識

正式名称:オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)。イギリス連邦のひとつ。
面積:7,686,850km2(世界で6番目、日本の約22倍)
人口:約2000万人(世界で50番目ぐらい) つまり人口密度がかなり低い
首都:キャンベラ
公用語:英語
通貨:オーストラリアドル


地理
6つの州とその他の特別地域にわかれていて、ほとんどの街が海岸沿いに位置しています。まあ内陸地はほとんどが砂漠地帯なので住めません。

州・特別地域名主な都市
オーストラリア首都特別地域 (ACT)  キャンベラ
西オーストラリア州 (WA)  パース
ヴィクトリア州 (VIC)  メルボルン
クィーンズランド州 (QLD)  ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト
南オーストラリア州 (SA)  アデレード
タスマニア州 (TAS)  ホバート、ローンセストン
ニューサウスウェールズ州 (NSW)  シドニー、ニューキャッスル、ウロンゴン
ノーザンテリトリー (NT/北部準州)  ダーウィン、アリススプリングス


政治
正式にはイギリス国王・女王、つまり現在だとイギリスのエリザベス2世が国家元首になります。イギリスのエリザベス2世はオーストラリア女王でもあります。 でも実際にはオーストラリアの総統が代行しています。

それぞれの州・特別区に強い自治権があって、例えば州ごとに法律が違ったりします。
連邦議会は下院と上院の二院制で、議員は国民選挙で選ばれます。

住民
世界各国からの移民もしくはその子孫が住んでいます。イギリス・アイルランド系が最も多く全体の約80%ぐらい、あとは西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、アジア系など。オーストラリア先住民のアボリジニは全体の2%以下。

言語
公用語は英語。基本的にはイギリス英語です。オーストラリア英語(オージーイングリッシュ)もあり、田舎へ行けばいくほどオーストラリア英語が強くなるっぽい。

宗教
ヨーロッパ系が多いためかキリスト教信者が7割ぐらい。カトリックと英国国教会がポピュラー。
世界各国から人が集まっているため、キリスト教ほど多くはありませんがいろいろな宗教があります。 例えば、東方正教会、ヒンズー教、イスラム教、仏教、ユダヤ教。

日本人は宗教に抵抗があるのであまり馴染みが無いでしょうが、シドニーでは宗教に入っていなと、"えっ?何も信じていないの?"と不思議がられます。 日本は新興宗教の普及が強すぎるから仏教やキリスト教も偏見をもたれているのでしょうか。。。



シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!