オーストラリアの電圧ボルト,オーストラリアの電気コンセント,,オーストラリア個人旅行の基本情報
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーその他情報 > オーストラリアの電圧ボルト・電気コンセント
オーストラリアの電圧ボルト・電気コンセント

日本の電気製品のソケットとオーストラリアのソケットとは異なります。 さらに、日本の電圧は100Vですが、オーストラリアの電圧は240Vなので、日本の家電製品をオーストラリアで利用する場合は変圧器が必要になります。


電圧ボルト
オーストラリアの電圧ボルトは240〜250ボルト、50Hz。 日本よりオーストラリアのほうが高圧です。
日本から電気製品を持ってくる場合は変圧器が必要。

オーストラリアの電気コンセントのかたち
オーストラリアの電気コンセントの形も日本のと違って、三つ又もしくはハの字型です。 ということでソケットの変換が必要。 ソケットを変換するのは空港などでよく売っているのでシドニーに来るときにはいくつか購入してくると便利です。

日本の電化製品をオーストラリアで使うには
日本の電化製品をオーストラリアで使うには、ソケットの変換口と変圧器が必要になります。 ソケットの変換口は日本の電気店や海外旅行グッズを扱っているお店や空港で、変圧器は事前に日本の電気店で購入してください。 変圧器は電化製品によってワット数が違うので、使いたい電化製品のワット数を調べてからそれにあった変圧器を選んでください。 でないと壊れます。 ただし、ノートパソコンや電気式の髭剃りなど、あらかじめ変圧器が内蔵されているものがありますが、それらは変圧器は必要ありません。

ちなみに電気コンセントの差込口の横に付いてる棒を下向きにしないと、電気がONにならないので気をつけてください。


↑電気の差込口

変圧器が無いと日本の電化製品はオーバーヒートします。日本からたこ焼き器を持ってかえってきて、試しに変圧器無しで付けたら3分で見たこともない赤色で燃えてしまいました。 数分ならと試すのが命取りです。





シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!