ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーレストラン > シドニーの高級有名レストラン
シドニーの高級有名レストラン - レストラン紹介

シドニーならどの高級レストランなら行ってみるべき? オーストラリアの食事はおいしくないというのは昔の話。シドニーはいろいろな国からの移民が多く住むため、ここ10年で食事、特に外食産業のグレードはめちゃくちゃアップしたらしいです。
イギリスの雑誌が選ぶ世界トップ50のレストランに、 シドニーからはこのページ内に紹介されているロックプールとテツヤズの2軒のレストランが選ばれたらしいからスゴイ! シドニー旅行の記念に、シドニーの有名高級レストランに行ってみてはいかがでしょうか?グルメ派な旅行者はぜひ! ちなみにようこそシドニーでは眺めのいいシドニーレストランも紹介していて、そのページでもいくつか有名高級レストランが紹介されていますのでご参考に。
シドニーのレストランを予約するなら シドニーのレストラン予約「グルヤク」 がおすすめです。 「グルヤク」は、海外旅行者向けのレストラン予約サービスです。 シドニーのレストラン予約をPCやスマートフォンから簡単に済ませてしまうことができる本格的な国内初のサービスです。 シドニーのレストランも数多く取り扱っているので、日本語に簡単に予約できて便利ですよ。

シドニー在住の管理者が行った事のあるシドニーの高級有名レストランの感想・口コミ情報を掲載しています。 管理者の正直な口コミ感想を書いてますが、レストランの好き嫌いは個人によって好みがあります。 できるだけ幅広い意見を参考にしたいので、 サイト内に紹介しているシドニーの高級レストランに行ったことのある方はぜひ口コミ情報を書き込んでください。 またようこそシドニーに紹介していないレストランの口コミ情報もお待ちしております。

日本食のレストラン「Yoshii(吉井)」
値段的にちょくちょく行けないけど、総合的によかったからまた行きたいな

シドニーモーニングヘラルド誌のグッド・フード・ガイドで2ハットを獲得した有名レストラン。シドニーの日本食レストランといえば吉井(Yoshii)がダントツ有名でしょう。お値段はそれなりにするけど、雰囲気がいいし落ち着いて食事できるしサービスもいいので、記念日など特別な日におすすめ。また行ってもいいかな。下の写真では大まかに、左側がYoshii Course($130)で右側がSaqura Course($120)。

シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の看板シドニーの吉井(Yoshii)の玄関先。赤い看板が少しライトアップされてます。ヘリテージ・ベルジャンビア・カフェはご近所。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のテーブル席は雰囲気いいです店内はカウンター席とテーブル席があって、テーブル席のほうは照明が少し落とした感じで雰囲気よくて、落ち着いて食事できます。周りの会話も気にならないぐらい席の間隔も空いててグッド。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の名物料理「うに玉」はおいしい吉井(Yoshii)の名物料理「うに玉」!これめちゃおいしい!半熟玉子、ウニ、和風だしの3層になってて、1滴残らず飲みほぐし(?)ました。。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の前菜盛り合わせ前菜盛り合わせ。気に行った順から、フォアグラと昆布の佃煮(下)、里芋と鶏肉の饅頭(上)、日本酒で香り付けした海老のお刺身(右)、マスをジャガイモのムースで巻いたもの(左)。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の天ぷらイカのすり身を詰めたズッキーニの天ぷら、イカ墨のお塩を付けて食べます。付け合わせのプチトマトがおいしすぎ! シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のアワビの塩焼きアワビの塩焼き。お塩でできた蓋を取ると、アワビの切り身が。これはまあ普通かな。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の仔牛ヒレ肉のカルパッチョ仔牛ヒレ肉のカルパッチョ。合鴨ロースみたいな感じかな。さっぱり味でお肉食べてるって思えないぐらい軽い、けどジューシー。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の鴨の治部煮鴨の治部煮。結構濃い目な味付け。このタレ、家で作れるといえば作れるような作れないような。。。とりあえず白ご飯が欲しくなる一品。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のカニのムースカニのムース、ずんだ餡かけ。ちょっと冷めてる。。。お料理が出来上がってから出てくるのに時間かかったのかな。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の白身魚の信州蒸し白身魚の信州蒸し、ほうじ茶の餡かけ。中心は茶そば。タレまで飲みきりました!
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のユーカリで燻製した和牛ビーフユーカリで燻製した和牛ビーフ、たまり醤油ソース添え。うーん、このジューシーで脂っこいのは間違いなく和牛だ!オージービーフに慣れ切ってて、すっかり和牛の味を忘れてたよ。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」の平政と季節野菜の奉書焼き平政と季節野菜の奉書焼き。これむちゃくちゃおいしかった!赤味噌に山椒がピリッときいてて、魚もふっくら。Yoshii CourseとSaqura Courseのなかで一番のヒットかも。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のシャンペンとレモングラスのシャーベットYoshii CourseにもSaqura Courseにもでてくるシャンペンとレモングラスのシャーベット。少しお酒の味がきついけど、お寿司の前の口直しにいいです。これ、うまい!!!もっと食べたい。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のお寿司お寿司の盛り合わせ。Yoshii CourseとSaqura Courseは少しネタが違うだけでほとんど同じ。つい最近築地でお寿司食べたばかりなので少し辛口コメントです。ご飯がもっとおいしいといいのになあ。
シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のデザートデザートは3種類から選べて、ウェイトレスさんおすすめで、マスカルポーネで黄粉&黒ゴマをまぶしたのをチョイス。こればめちゃくちゃおいしい。こんなおいしいデザートをレストランで食べたのって初めてかも。。。 シドニーの高級日本食レストラン「吉井Yoshii」のデザートこちらのデザートは春巻き、そして青りんごとワサビのシャーベット。春巻きの脂っぽさとシャーベットのさっぱり感がいい具合。個人的には左のマスカルポーネ&黄粉に勝るものなし!って状態ですがね。


Yoshii(吉井)のレストラン情報
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:ロックス
住所:115 Harrington St Sydney (地図上の(A)のレストラン)
電話番号:(02)9247 2566
ウェブサイト:Yoshii(吉井)
料金の目安:一人当たり150ドル前後


シドニーのレストラン 吉井(Yoshii)の口コミ情報投稿
評価:5つ星
昨年の結婚記念日に初めて行ったのですが、どのお料理も絶品でした。本当においしかったので、また今年の結婚記念日も予約します。
評価:5つ星
他の日本食レストランとは比べものにならない。料理の味は上品で最高。

WAQU in クローズネスト
低価格で楽しめるモダンジャパニーズのコースディナー
WAQU クローズネストのパシフィック沿いにある高級レストランWAQU。 高級レストランといっても、68ドルで6コースメニューを楽しむことができるので、 コースダイニングの中では格安料金だと思います。 店内はお洒落な雰囲気で記念日などのディナーにぴったりです。 店員さんは日本人が非常に多く、コースの料理の説明も日本語で聞くことができるので英語に自信がない人でも十分に料理を楽しむことができます。 また、アルコールもワインやビールは勿論、日本のゆずと焼酎で作られた独自のカクテルや日本酒、焼酎などたくさんの種類が用意されていました。
WAQU コースはスープ、オントレーが2皿続いた後に、魚のメイン、お肉のメイン、デザートという感じで進んでいきます。 魚とお肉のメインは複数種類から選べることができました。 右の写真はSnapper(タイ)料理。あっさりとしていて見栄えも美しく、上品な味わいでした。 お肉の料理は8ドル追加すると和牛のステーキを注文することができます。 折角なので和牛のステーキを食べてみたのですが、オーストラリアのパサパサしてお肉ではなく、口の中でとろけるような柔らかい食感で8ドルの価値はありました。
WAQU デザートは日本食らしく抹茶のケーキです。 シドニーではなかなか食べることができない抹茶のケーキがとても美味しかったです。 総評してWAQUは非常に満足度が高かったです。 その理由はまず価格。モダンオーストラリアのコースディナーだと3コースで120ドルくらいしてしまうものですが、 WAQUでは6コースで68ドル。アルコールをつけて一人100ドルもあれば楽しめます。また、一つ一つのお皿の量が少ないのでそこまでおなかが一杯になるわけでもありません。 さらにはその味も、モダンジャパニーズということで日本人にあっているせいか、あっさりとしていてしつこくなく女性にも人気のでそうな味だと思います。 店員さんも日本語で丁寧に料理の説明をしてくれて、まさにコース料理を格安で楽しむことができました。

WAQUのレストラン情報
ジャンル:モダン・ジャパニーズ料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:クローズネスト
住所:308 Pacific Highway (corner of Shirley Road), Crows Nest NSW 2065 (地図上の(I)のレストラン)
電話番号:02 9906 7736
ウェブサイト:WAQU
料金の目安:一人当たり100ドル前後


シドニーのレストラン テツヤズ(TETSUYA'S)の口コミ情報投稿
テツヤズ(TETSUYA'S) in シティー
シドニーで一番予約が難しい有名高級レストラン
テツヤズ(TETSUYA'S)の入り口 名前から察するとおり日本人の和久田哲也(わくだてつや)さんがオーナーシェフを務めるジャパニーズフレンチのレストランで世界的にも非常に有名。 イギリスの外食専門誌『レストランマガジン』では毎年トップ10入りを果たしているため、 お客さんはシドニーだけではなく世界中から訪れてきます。 何とっても世界で数本の指に入るレストランですから間違いなくシドニーでは最高峰です。 私自身はまだ行ったことないけど、行った人の話では懐石料理のように少しずつ12品でてくるらしく、見た目は洋風で味はちょっと日本っぽいらしい。 予約が難しいことでも有名なレストランで6ヶ月以上前には予約を!
和久田さんは元々オーストラリアにワーキングホリデーできていたらしく、 皿洗いから修行をしたらしいです。 それで現在テツヤズ(TETSUYA'S)という超一流のレストランを作り上げるまでに成功を収めたので、 シドニーではちょっとしたオーストラリアンドリームとして語り継がれています。。。

テツヤズ(TETSUYA'S)のレストラン情報
ジャンル:フレンチ・ジャパニーズ料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:シティー
住所:529 Kent Street Sydney (地図上の(B)のレストラン)
電話番号:(02)9267-2900
ウェブサイト:テツヤズ(TETSUYA'S)
料金の目安:一人当たり250ドル前後


シドニーのレストラン テツヤズ(TETSUYA'S)の口コミ情報投稿
評価:3つ星
今年の8月に行く機会がありました。 正直まぁまぁかなぁと言った感じです^^; 経験として行くにはいいかも。 何か特別悪いとかまずいとかないのですが、 また行きたいとは思わないレストランでした。
アルティテュード(Altitude) in ロックス
眺めが売りのレストランだけど料理も非常に高レベル
アルティテュード(Altitude)の眺め インターネットを見る限り結構高評価が多かったのでちょっとした記念日に行ってみました。 まずアルティテュード(Altitude)は眺めが売りのホテルです。 シャングリラホテルの最上階にあるだけあってシドニーを展望できます。 ただし席によって眺めが結構違うので席が悪いとがっかりです。 自分は結構席が悪いところで窓際では無かったので、予約時に聞いてみればよかったなぁと少し後悔でした。
何はともあれメニューを拝見。 週末はコースメニューしかないらしく4コースで110ドル、7コースで130ドルという料金でした。 高級レストランでこれだけ眺めの良いレストランの割には結構安いのかなと感じました。 ワインは安いボトルで50ドルから。 ワインは結構高いと感じたなぁ。まぁ高級レストランならこれくらいするんだっけか・・・。
残念ながら料理の写真は取らなかったので文章にてメニューの細部をご説明。 このときに頼んだのは4コースメニュー。 各コース毎に4種類のメニューがあり1品づつ選択して行きます。 最初のメニューはアスパラガスとパイでポテトを包んだものでした。 パイはふっくらとしていて中のポテトもとろ〜んとしていい感じ。 かなり高得点の前菜でした。 2品目はホタテと青野菜がマリネードされたようなもの。 これもまた美味しかったです。 ホタテはふっくらとしていて青野菜とのマッチングが非常に抜群でした。 最初からパンが出ているので2品目を終了して既におなかはいい感じに膨れてきます。 パンが美味しいからといって調子にのって食べ過ぎないようにしましょう。 メインにはラム料理を選択。 少し重い感じがしましたがこれも合格点。 ラムもとってもやわらかく調理されていました。 この時点でおなかは限りなく満杯。 調子にのって7コースメニューを頼まなくてよかったなぁと思っていました。 最後のデザートはイチジクとアーモンドのアイスクリーム。 デザートが唯一あんまり口に合いませんでした。 まぁ失敗の原因はイチジク(fig)という単語がわからずにあまりすきでもないのに頼んでしまったことなのですが。。。
シドニーの高級レストランはウエスタンよりの料理が多くて、 やはりアジア人には合わないものが多い気がするのですが アルティテュード(Altitude)は個人的にはオススメ。 十分に満足できる内容でした。 かなりボリュームがあるのであまり頼み過ぎないようにしましょう。

アルティテュード(Altitude)のレストラン情報
ジャンル:モダンオーストラリア料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:ロックス
住所:Shangri-la Hotel Level 36, 176 Cumberland Street The Rocks NSW 2000 (地図上の(F)のレストラン)
電話番号:(02)9250-6000
ウェブサイト:Altitude Restaurant
料金の目安:一人当たり150ドル前後


シドニーのレストラン テツヤズ(TETSUYA'S)の口コミ情報投稿
Becasse in シティ
店内の雰囲気はとてもよい、眺めはよくない、料理は普通以上
シドニー高級レストランBecasse シドニーのピットストリートモールにあるWestfield内にある高級レストラン、Becasse。 モダンオーストラリア料理だと思いますが、和牛ビーフとか大根とか結構アジア的な要素も取り入れていました。 まずこのレストラン、店内の雰囲気がとてもよかったです。 普通テーブルは向かい合って座るものですが、 ここのレストランは隣に座れるので、パートナーと一緒に行けばよい雰囲気になること間違いなしです。 右の写真はちょっとぶれてしまっていますが、ディズニーランドを思わせるようなメルヘンチックな雰囲気でした。
シドニー高級レストランBecasse コースは3コース、5コース、9コースとあって、それぞれ120ドル、150ドル、190ドルくらいです。(実際にはメニューで確認してくださいね。) ちなみに、このレストランだけでなく、オーストラリアで高級レストランに行くときは大体3コースディナーで満足します。 というか、5コースだと量が多すぎて気持ち悪くなるのでBecasseも3コースにしました。 右の写真はオントレーのツナ料理。大根を使ってちょっと和風チックな味でこれはとても美味しかったです。 その他、Troutのオントレーもありましたがこれも最高。Becasseはオントレーまではかなり評価が高いレストランでした。 メインは和牛のステーキと白身魚を頼みましたが、和牛の方は少し脂っこかったですが美味しかったです。 しかしながら、白身魚が結構普通でチャイナタウンで20ドルくらいで食べれそうな感じでイマイチでした。
シドニー高級レストランBecasse さて、右の写真はデザート。レモングラスとバニラのアイスクリームです。 その他、チョコレートのアイスなどもありましたがまぁ普通レベルかな、という感じです。 総評するとこのレストラン、料理は決して悪くありません。 けど結構当たりハズレがあるような印象です。 自分達が頼んだオントレーは最高に美味しかったですが、メインとデザートは結構普通って感じでした。 パンは3種類のものが出されて、自家製のバターと共に楽しむことができました。 働いている人がとてもフレンドリーでサービスはとてもよかったです。 ちなみに、誕生日の食事だったので、予約時にその旨を伝えるとケーキをくれました。 記念日に予約する人は必ず予約時に連絡してくださいね。

Becasseのレストラン情報
ジャンル:モダンオーストラリア料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:シティ
住所:Westfield Sydney Level 5, Cnr Pitt St Mall & Market St Sydney NSW 2000 
(地図上の(H)のレストラン)
電話番号:(02) 9283 3440
ウェブサイト:Becasse
料金の目安:一人当たり150ドル前後


シドニーのレストラン 口コミ情報投稿
Charr restaurant in シティ
こじんまりとして雰囲気はいいけどちょっと高い
アルティテュード(Altitude)の眺め ちょっとした理由でバウチャーが手に入ったのでアモラホテルの中にあるCharrレストランに行ってきました。 このレストランはステーキが有名らしいので行ったときは是非試してみてください。 お店の中にはガラス張りの大きな冷蔵後か置いてあって何ともよい雰囲気をだしています。 料金はオントレーが20ドル前後、ステーキは45ドルくらい、その他のメインは40ドル前後とかなり高めです。 感想は料金の割には結構普通の味かなと思ってしまいました。 右の写真はフィレステーキの写真ですが、フィレの割には結構固かったですが、ボリュームは満点でした。 ただ、レストランの雰囲気はこじんまりとしていてなかなか良かったです。 あと、働いているアジア人風の女の子がとてもフレンドリーで印象がよかったです。 一般的に知られている高級レストランではありませんが、ちょっとした隠れ家的な存在でデートなどに利用してもいいかもしれませんね。

Charr restaurantのレストラン情報
ジャンル:モダンオーストラリア料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:シティ
住所:Level 1, Amora Jamison Hotel 11 Jamison Street (地図上の(G)のレストラン)
電話番号:(02)9696 2500
ウェブサイト:Charr restaurant
料金の目安:一人当たり150ドル前後


シドニーのレストラン 口コミ情報投稿


ロックプール(Rockpool) in ロックス
サービスよかった、まあ一度は行ってみてもいいかな

シドニーを代表するレストランのロックプールRockpool シドニーを代表するモダン・オーストラリア料理のレストランで、オーナーシェフのニール・ペリー氏はオーストラリアの料理界に革命を起こしたらしい。モダン・オーストラリア料理って日本では聞きなれないスタイルだけど、要するに西洋料理にタイ料理とか日本料理とか別の国の料理を取り入れた料理(?)で、日本人にも食べやすい。場所はロックスのメインストリートのジョージストリートに面してて外観は緑色、目立った看板がないのでうっかりすると見過ごす。ワインリストも充実しててハーフボトルもある。上のテツヤズほど予約は難しくなく、数日前に予約ができた。

さすがにワインの種類は充実してて、オーストラリアやヨーロッパのものが揃ってました。 ワインはフルボトル1本60ドルぐらいのものからで、ハーフボトルも置いてました。ワインのテイスティングの前にまずレストランのスタッフがちょこっと飲んでるだけど、 ひとりえらい勢いで匂いを嗅いでるスタッフがいて、毎回目がクギ付け状態に。ロックプールにもう一回行くかと聞かれたら、うーん、同じ値段払うなら別のレストランに行くかなあというのが本音です。 でも話題性は抜群なので一度は試してみるといいかと思います。

ロックプールの店内風景ロックプールの店内。モダンな雰囲気で店内の照明は明るい。内装は決して凝った感じではなく眺めもなし。高級レストランといわれる割に椅子がちゃっちい(失礼、、、)のでちょっとびっくりした。メニューは175ドルのテイスティングと150ドルの5コースの2種類があって、5コースを選択。
 
ロックプールのメニュー1番目ビートルート(赤カブ)のサラダ。日本人的にはビートブートって微妙な味、、、隣りのおじさんが食べてたお刺身4種類のほうがおいしそうだった。あっちにすればよかったなあ、、、 ロックプールのメニュー1番目カニのサラダ。やさしい味でおいしく、すぐに平らげてしまった。いかんいかん、もっとゆっくり食べなくては、、、
 
ロックプールのメニュー2番目車エビのグリーンカレーあえ。モダン・オーストラリア料理レストランだけあってグリーンカレー味。エビより圧倒的にパスタが多い。エビをもう少し多い入れてくれ〜〜〜 ロックプールのメニュー2番目スイートブレッド。何食べてるのかよくわからなかったけど、おいしかった。
 
ロックプールのメニュー3番目クリスピー・ソフトシェルクラブ。もう少しクリスピーなほうがよかったかなあ。添えられた白い淡々は少し酸っぱくて、ソフトシェルクラブに合うのか微妙。 ロックプールのメニュー3番目タラの2度焼き。あんまりインパクトないからどんな味だったか忘れた。
 
ロックプールのメニュー4番目メインのラム肉。パッと見ラム肉の表面が真っ黒だったから焦げてるの出されたかと思ったよ。メインにラム肉1本はちょっと寂しいよう。メインと一緒にサラダとポテト焼きの付け合せが出されるんだけど、このポテトめちゃくちゃしょっぱい!こんなものかと思って隣りのテーブルを見たら一口しか食べてなかった。うちらは半分がんばって食べたぞ!でも半分が限界。 ロックプールのメニュー4番目メインの子豚、サツマイモ添え。ちょっと脂っぽい?白い淡々なソースを厚手のお鍋からスプーンですくってお肉にかけるというデモンストレーションあり。
 
ロックプールのデザートデザートのシャーベット。まじ、普通?!右のチョコムースのほうがお金も手間もかかってそうで、なんだか損した気分。 ロックプールのデザートデザートのチョコレートムース。濃厚な味でおいしかった。見た目も凝ってて飴細工と金箔が飾られてた。
 
ロックプールの誕生日ケーキ誕生日に行ったので、レストランから特別にケーキが出ました!チョコレートケーキが飴細工に囲まれて、かわいかった。 ロックプールのお会計時に出されるお菓子類食後のお会計時に出される、キャラメル、マカロン、チョコレート、そしてマシュマロ。手作りのマシュマロってこんな味なのか〜ってな風で普段食べなれたマシュマロとは全然違った。


ロックプール(Rockpool)のレストラン情報
ジャンル:モダン・オーストラリア料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:ロックス
住所:107 George Street The Rocks (地図上の(C)のレストラン)
電話番号:(02)9252-1888
ウェブサイト:ロックプール(Rockpool)
料金の目安:一人当たり200ドル前後


シドニーのレストラン ロックプール(Rockpool)の口コミ情報投稿


Orso Bayside in モスマン
眺めはいいけど、値段の割においしくなかった

モスマンの海沿いにある高級レストランです。見た目がとってもよさげな感じだったのですが、 メニューを見てみると高い。。。メインで40ドル位している。。。ワインが一杯15ドル。。。高そうだったのだけれど、 え〜い、たまにはって感じで勢いで入ったレストランでした。 レストランのドアを開けるととっても雰囲気が良い感じの店内。 そして壁はガラス張りになっていて外の景色が一望。外ではペリカンが戯れています。 お〜これは素晴らしい店内だなぁと思いつつ席に着きました。 ここで壁際の席なら外の景色が良く見えてラッキーです。
右の一番上の写真がグラス15ドルくらいの白ワイン。 たっかいなぁと思いつつちょっと優雅な気持ちになれます。 そしてサービスのオリーブ。これがまた最高に美味しかった。 肉厚のオリーブと高級白ワインの愛称は抜群でした。 これは期待できるぞぉと思いつつ、メインを2皿頼みました。 1皿はサーモン。もう1皿はエビとイカ墨のリゾット。 待ちに待ってきたのが右のサーモン。 見た目はとっても素晴らしい。 ただ、正直いってイマイチでした。 というか焼きすぎだよ。これは普通に自分で作れる味。 ソースもあんまり美味しくなかった。。。
右の写真が48ドルのエビのメイン。 エビがぐるんぐるんと4匹くらいイカ墨のリゾットの上にのっていました。 これもねぇ。。。まぁ美味しいんですけど、48ドルの価値はないかなというのが率直な感想でした。 何が納得いかないかというと、上のサーモンのメインとソースが一緒。 これはないですよ。 というわけでこのレストラン、2人でいって120ドル(メイン2皿とドリンクとパン)。 雰囲気は最高、サービスも最高、だけど料理はイマイチ(美味しいけど値段を考えると。。。?)という感じです。 雰囲気重視の人にはオススメですが料理は期待しないように!

Orso Baysideのレストラン情報
ジャンル:モダン・オーストラリア料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:モスマン
住所:The Spit 77 Parriwi Rd Mosman NSW 2088 (地図上の(D)のレストラン)
電話番号:(02) 9968 3555
ウェブサイト:Orso Bayside
料金の目安:一人当たり80ドル前後


シドニーのレストラン ロックプール(Rockpool)の口コミ情報投稿


ガリレオ(Galileo) in ロックス
食事はおいしいけどサービスがよくなかったから印象よくないです

シドニーの有名レストラン「ガリレオ」 ロックスのオブザーバトリーホテル内にあるフランス料理レストラン。 今の料理長は日本人の方らしいので、日本人にもおいしく食べやすい味付け。 けど他の高級レストランと比較するとちょいと劣るかも。正直期待したほどではなかった。。。
「ガリレオ(Galileo)」にがっかりさせられたのはそのサービス内容。 通常はコースメニューが一人160ドルぐらい、ワインボトルも一番安いので50ドルぐらいします。それに見合う料理とサービスを期待したのですが、はっきりいってサービス悪い。 ウェイトレスは全然親切でないし何よりフレンドリーでない。 席に案内されて今日のメニューをぼそぼそって説明。こちらが質問しても、これまたぼそぼそって返ってくる。 入って少しして、『あれ!?何か居心地悪いなぁ。。。』と感じてしまいました。 高級レストランに求めすぎかもしれませんが、「ガリレオ(Galileo)」ほどの高級レストランってなかなか行けないので超一流のサービスと味を求めてしまいます。 シドニーで何件か高級レストランいったけど、やっぱサービスはどこも最高だったしね。 例えば、普通高級レストランって、ワイングラスがなくなるとどこから見ているのかウェイターがきてワインをそっと注いでくれる。 だから料理に集中できるし一緒に来ている人とのおしゃべりに夢中になれる。 だけどこの「ガリレオ(Galileo)」、ウェイターが全然見てくれないからほとんど自分でワインも注ぐ。 これには隣の客と目が合って苦笑してしまいました。水とかも自分でタブをつかんで注いでたしね。 『何かチャイナタウンのフードコートにいるみたいだなぁ。。。』って感じで結構がっかり。
料理は前菜は中々美味しかった(特にパスタはとっても美味しかった)ですがメインとデザートが好きになれなかった。 総評すると高いお金払って幸せな気分で外に出れなかったレストランの一つ。 内装の雰囲気は趣のあるヨーロッパ調が素敵です。シドニーではこういう内装のレストランはなかなかありませんね。 普通高級レストランを出る時は、すんごくいいサービスを受けてとってもリッチな気持ちになって出るのですが、 「ガリレオ(Galileo)」を出るときはそれがなかったのが本当に残念。 シドニーの一流レストランには珍しく、サービスが悪いという印象のレストランでした。
 
ガリレオ(Galileo)の内装ヨーロッパのようなレストラン店内の雰囲気。少し薄暗くて高級レストラン独特の雰囲気があります。 ガリレオ(Galileo)のオイスターオイスターと生ハム。最初の前菜でした。これも美味しかったです。技巧という感じの料理ではなくシンプルなもの。
 
ガリレオ(Galileo)のパスタコースの一品のパスタ。これが一番美味しかった。ちょっと具が少なかったけどこれはコースの途中だからでしょう。麺もしっかりコシがあってこれはオススメ! ガリレオ(Galileo)のカレー風味のスープカレー風味のスープのようなプリンのような一品。カレー風味というのが以外で面白い料理でした。
 
ガリレオ(Galileo)のかつおのたたき日本っぽいかつおのたたき。これは中々美味しかった。付け合わせのトマトがこれまたジューシー。 ガリレオ(Galileo)のフォアグラ料理チキンとフォアグラの料理。フォアグラの味がちょっと強すぎかな?ノドがすっごい渇いた一品。
 
ガリレオ(Galileo)の白身魚のリゾット白身魚のリゾット。結構普通。白身魚がぱさぱさしてイマイチだったかも。ちょいとがっかりしたメイン料理。 ガリレオ(Galileo)のデザートさっぱりしたい時にとってもこってりなデザート。何かイチジクのような物が入っていて味が強い。申し訳ないですが高級レストランで初めて残してしまった。

ガリレオ(Galileo)のレストラン情報
ジャンル:フランス料理
おすすめ度:レストランのおすすめ度
エリア:ロックス
住所:89-113 Kent Street, Sydney (地図上の(E)のレストラン)
電話番号:(02)9256 2222
ウェブサイト:Galileo Restaurant
料金の目安:一人当たり200ドル前後


シドニーのレストラン ガリレオ(Galileo)の口コミ情報投稿

シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2018 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!