シドニーにはカフェが多数。シドニーで楽しめるコーヒーの種類を紹介。カフェラテ,ロングブラック,フラットホワイト等。シドニー現地の魅力を楽しむ個人旅行
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > オーストラリア食文化 > コーヒーの種類
コーヒーの種類

シドニーには街中いたるところにカフェがあって、持ち帰り用のコーヒーを売ってる店もたくさんあります。 イギリス文化の影響が強いのだから紅茶だろうと思うのだけど、コーヒーのほうがずっと人気です。 管理人も日本ではコーヒーなんて飲まなかったのに、シドニーに来てからその美味しさに気がついて、 今では一日に一杯ないと我慢できなくなってしまいました。

シドニーのコーヒーは日本のコーヒーより濃い目で、エスプレッソが基本です。 カフェラテ等のミルクを豆乳やスキムミルクにかえたりもできます。ちなみに豆乳(Soy Milk)のカフェラテはソイラテといいます。 人気の定番メニューはカフェラテやカプチーノあたりだけど、フラットホワイトやらショートブラックやら聞きなれないコーヒーもあります。

というわけで、シドニーで楽しめるコーヒーの種類を紹介しています。 シドニーに旅行に来て一般的なコーヒーが飲みたいと思ったときは、 カフェラテかカプチーノがいいと思います。 カフェラテは『ラテ』といえば通じます。カプチーノはそのままですが、これは発音が悪いと『Cup of Tea』と間違われるときがあります。 管理人は一度カプチーノを頼もうとしたら紅茶が出てきたことがありびっくりしました。 あと、シドニーのアイスコーヒーはトッピングとしてアイスクリームとクリームがのっているので、 甘いものが好きでない人は注文のときに何も上にのせないように頼んでおきましょう。


カフェラテ
ガラスの耐熱容器に入っていれば間違いなくカフェラテ。 エスプレッソとスチームミルクの量が同じらしい。店によってはスチームミルクの表面に葉っぱの模様とか書いてくれる。 カフェで働いてた知り合いがカフェラテとカプチーノの違いを店長さんに聞いたら、ガラスのコップに入ってるのがカフェラテって教えられたらしい、本当の話。

カフェラテは必ずガラスのコップ
シドニーでは必ずガラスのコップに入ってくるカフェラテ


カプチーノ
スチームミルクの上にココアパウダーがのってるのがカプチーノ。エスプレッソにスチームミルクたっぷり。

フラットホワイト
カプチーノやカフェラテよりミルクの量が少ない。

ショートブラック
エスプレッソ

ロングブラック
エスプレッソを薄めたブラックコーヒーで、日本の通常のコーヒーよりやや苦め。

マキアート
エスプレッソにスチームミルク(フロス)をのせたもの

オーストラリアのアイスコーヒー
オーストラリアのアイスコーヒーは必ずホイップクリームが入った甘いものになる。

会社の部署でランチに行った時、アメリカから出張で来た人が「フラットホワイトって何?」って話になったんだけど、 オーストラリア人の誰もが「さあ?カフェラテと同じだよ」って答えてました。オーストラリア人も知らないらしいです。


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!