シドニーのパブで一息つこう!オージービールを飲めば君もオージー!?
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > アクティビティー > シドニーのパブ情報-パブでの遊び方
シドニーのパブ概要

シドニーにきたらパブでまったりとお酒を飲みましょう。 シドニーのパブは日本のカフェのようなもの。昼真っからビールを飲んで過ごしている人が結構います。

シドニーのパブの量は半端ではありません。 日本のコンビニぐらいの頻度であります。 飲み物はビールからワイン、カクテルまで一通りはそろっています。まぁオージービアーというようにビールをたしなむのがパブの基本かもしれません。 夜になるとセキュリティが厳しくなり、IDの提示を要求するケースもあります。 なので、安全のためにパスポートなどの身分証明書を持っていくといいですね。 ちなみにですが、シドニーでは国際免許証はIDになりません。気をつけてくださいね!

シドニーのパブにはポーキーと呼ばれるスロットマシンが大抵あります。 ギャンブル好きな人はパブでお酒を飲んでいると少しやりたくなってしまうスロットなのですが、 くれぐれもやりすぎには注意しましょう。 シドニーのポーキーはやりすぎるとお金はあっという間になくなってしまいます。 パブでお酒を飲みながらたしなむ程度に遊ぶのがオージー流です。

お酒の飲み方

シドニーのパブによくあるビールのタップカウンター パブに入るとカウンターがあります。そこでビールなりワインなり好きなものを頼みましょう。 夜になると音楽ががんがんかかって、少しうるさいときもあります。 その時は飲みたい物を指差してボディランゲージで頼みましょう。 よくカウンターの上にチップ置き場があります。店員さんのサービスに満足したときはかっこよくおつりをそこに入れましょう。 店員さんも微笑んでくれるはずです。

ビールの安い時間帯がねらい目

シドニーのパブではハッピーアワー(Happy Hour)というものを取り入れてるパブが多いです。ハッピーアワー(Happy Hour)は何かというと、パブが特定の曜日の特定の時間帯に限り、 ドリンクが安くなるシステムで、例えばxxxパブでは通常はビール1杯4ドルなところを火曜日と木曜日の6時から8時に限りビールが1杯2.5ドルとかになったりします。 そして女性にはさらに得点のあるパブもあって、スパークリングワインが1杯無料!ってところもあったりして、 例えば木曜日の夜8時から9時は女性に限り無料で取ってていいですよ〜って!これってすっごいいいよね?! ハッピーアワー(Happy Hour)をやってるお店は、パブの入り口にハッピーアワー(Happy Hour)の看板が出てるので注意してみましょう!

ビリヤード

お店によって異なりますが、大体の店でビリヤード(シドニーではプールと言います。)が設置しています。 大体の値段は1ゲーム3ドル。マシンにコインを入れるとビリヤードの玉が出てきて自由に遊べます。 ちなみにですが、シドニーのビリヤードの玉は日本のより少し小さめなのでご用心。
誰かが先にビリヤードで遊んでいて、次にやりたいなーと思ったときは、ビリヤードの台にコインをおきましょう。 これで、"次は俺が予約したんだぞ!"というサインになります。
たまに台によっては暗黙の了解で勝ち抜き戦のようになってたりもします。オージーはフレンドリーなので知らない人とでも楽しくやれます。 知らない人とビリヤードをやるときはフェアにさわやかにやりましょう。 ゲームが終わったときは笑顔で握手。どんなに酔っていてもこれは大事です。 勝ち抜き戦のとき、普通負けた人がゲーム代を支払うので、勝ったときはそのまま台に居座って次の挑戦者を待ちましょう。 負けてしまったら握手をしてゲームから抜けましょう。
友達と二人でやっているときなど、たまに二人組みが来て一緒にチーム戦でもやろうぜといってきます。 ようは二人づつペアになり、交互にうって勝負するというものです。 もしやるときは「OK,Mate」などといって楽しみましょうね。
パブにたくさんビリヤードがある割には、私が見たところそこまで上手い人も多くないです。 初心者でもお気軽にできるところ、これがシドニーのビリヤードの魅力かもしれません。


ポーキー

さて、これもお店によって異なるのですが、ほとんどのシドニーのパブにはポーキーがあります。 ポーキーとは日本のスロットマシーンのようなものです。 大体お酒を飲むところの奥のほうに部屋があり、そこにポーキーマシーンが15台〜20台くらい設置しています。 パブでほろ酔いしたときにたしなむと、シドニーの風邪を感じられて楽しいです。 あたったお金はカウンターで換金して帰りましょう。 パブのポーキーなんて当たらないんでしょ、と思っている人。そうでもないんです。 私の経験から言うとパブのポーキーは結構あたりやすいので是非やってみてください。

ダンス

パブによっては夜になると音楽がんがん。ダンスフロアーがあれば人々は踊り始めます。 ダンスはオージーの文化と言っても過言でもありません。 みんな、楽しく踊っています。日本人だと少しテレがあって踊るのは難しいかも知れませんね。 けど、シドニーでは50歳くらいのおじさんとかもかっこよく踊ったりしています。 シドニーにきたら是非勇気を出してダンスを楽しんでみてください!!
パブによってはバンドの生演奏をしているところも多数。音楽が好きな人は生の音楽を聴きながらダンスをするのもいいかもしれません。

盗難には気をつけよう

パブはお酒を飲んでビリヤードをして楽しいところ。 ただ、盗難だけは気をつけましょう。これはやはり海外。シドニーも例外ではなく、 日本の感覚でいくと痛い目にあいます。 おそらく一番多い盗難がテーブルにおき忘れの盗難。例えばトイレに行くときも、 貴重品は必ずもって行きましょう。私もパブでジッポを置きっぱなしにしてトイレに行ってしまい、 3分後にはなくなっていたなんて苦い思いでもあります。 皆さんも盗難には是非気をつけてくださいね。


シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2019 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!