シドニーのホテルを予約するときのよくある質問。ホテル宿泊時や予約時に事前に知っておくとお得です。
ようこそシドニー、シドニー在住者発のシドニー現地&旅行情報
ようこそシドニー > シドニーホテル予約 > シドニーホテル関連のよくある質問

シドニーホテル予約、宿泊時のよくある質問(FAQ)

シドニーのホテルは日本のホテルと若干ルールが異なるときがあります。 事前に知っておくと便利なシドニーのホテルの利用に関する情報をよくある質問集としてまとめてあります。 シドニーのホテルを予約して宿泊する時には是非ご参考に!


ホテルに早朝に到着してしまったらどうする?
レイトチェックアウト(チェックアウト時間の変更)は可能?
チェックイン時にクレジットカードが必要?
ハネムーンでホテルを利用したいのですが?
バスアメニティは揃ってるの?
ホテルにタオルは交換してくれる?
クラブラウンジって何?
ホテルのレジャー施設は利用できるの?
ホテルにインターネット接続はあるの?
オーストラリアのホテル料金の設定は?
部屋のアップグレードは可能?
部屋のミニバーは有料?
クレジットカードでの支払い時の注意点は?
ホテルで両替したいのですが?
シドニーのホテルはどの時期が安いの?
シドニーのホテルをネットで予約するのはお得?
ホテル予約サイトで見るホテル関連の英単語がわかりません

ホテルに早朝に到着してしまったらどうする?

通常、シドニーのホテルのチェックイン時刻は14時または15時となっていることが多く、 日本からの飛行機の便が早朝に到着する場合は、チェックインまでの間しばらく時間をつぶさなくてはならない。
ホテルに早めに到着したらまずはレセプションにてチェックイン手続きを済ませ、前日のホテルの部屋の利用率が低く部屋が空いていればすぐに部屋まで案内してくれます。 ホテルの部屋の準備ができていなければ、空いてる部屋を優先的に掃除して準備ができたら案内してくれます。 部屋の準備を待っている間は荷物をコンシェルジェに預けることも可能。
着替えやシャワーを浴びたりできる施設もあるホテルでは無料で利用できるので、希望ならレセプションにて尋ねてみよう。 また、海外で携帯電話が通じる場合はレセプションにて部屋ができた時に、携帯に連絡してもらえるよう頼むこともできる。

レイトチェックアウト(チェックアウト時間の変更)は可能?

日本への帰りの飛行機が夜行便でホテルからの出発が遅い場合など、遅めのチェックアウト(レイトチェックアウト)が便利です。
レイトチェックアウトは混雑時など部屋の稼働率が高くなければ1時間無料で延長してくれるところもあります。 その後は1時間いくらかでチェックアウト時間の延長が可能。 午後6時を過ぎると1泊分チャージさせれるので注意が必要です。
安く済ませるのであれば、レイトチェックアウトを利用せず通常のチェックアウト時間にチェックアウト手続きを済ませ、コンシェルジェに荷物を預けましょう。 出発前に着替えやシャワーを浴びたりしたいのなら、施設があるホテルならチェックアウト後も利用可能です。

チェックイン時にクレジットカードが必要?

シドニーのホテルでのチェックイン時にクレジットカードの提示を求められて、 わけがわからないままにクレジットカードを提示した経験がある方も少なくないのではないか。
クレジットカードの提示を求められるのはあくまでも保証のためです。 通常、宿泊料金を現地払いする場合は全宿泊料金に追加して一日あたり50〜100ドル(食事代や電話代などその他の保証金)の計算で総額が計算されます。 (但し、既に旅行会社を通したり、ネット予約で宿泊料支払い済みの場合は1日$50〜100のみの計算で総額が計算されます。) クレジットカードを提示するのはあくまで支払い保証のためであり、実際のチェックアウトの精算時に支払い方法を変更することは可能。 チェックアウト時にクレジットカードか現金かどちらで清算をしたいか伝えましょう。



ハネムーンでホテルを利用したいのですが?

ハネムーンや誕生日など大事な記念日などでホテルを利用の際はその旨をホテル予約の際備考に書いて見たり、電話予約の場合は伝えてみるといいです。 運がよければホテルからのおもてなしでお部屋にワインなどを用意してくれる。(必ず保障とは限りません。)

バスアメニティは揃ってるの?

オーストラリアのホテルでは通常、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション、ボディーシャンプー、 ヴァニティーキット、シャワーキャップなど基本な物は必ず部屋についています。 歯ブラシ、シェービングキット、スリッパは既に付いているホテルもあるが、なければリクエストして持ってきてもらうことも可能。 その他、くし、マウスウォッシュ、つめやすりなどもリクエストできる。(ホテルによっては料金が掛かる場合もあるのでその都度確かめること。通常は無料。)

ホテルにタオルは交換してくれる?

最近では環境にやさしいホテルを目指しているホテルも少なくない。 タオルなどの交換が必要な場合は必ず、バスタブにタオルを入れると交換してもらえる。 ドアの裏やタオルラックなどに掛けてしまうと交換されない場合があるので気をつけること。

クラブラウンジって何?

5つ星ホテルには必ず上層階にクラブラウンジがある。クラブラウンジは追加料金で利用することが可能。 ホテルによっては上層階の部屋に割り当ててくれる。クラブラウンジとは通常ビジネス目的でのお客様を対象にしたものだが、旅行での休憩場所として利用しても寛げる場所です。
朝食はレストランとは違って種類はそこまで豊富ではないが、昼のコーヒー・紅茶サービス(何回でも出入り可能、軽食やケーキが出てくるところもある) や夕方はドリンクとカナッペ(おつまみ)などのサービスも利用できる。 通常は上層階にあるのでラウンジからの眺めもよい。 おつまみの種類は豊富で全部の種類を少しずつもらってもかなりお腹いっぱいになる。 ドリンクもワイン、ビール、ソフトドリンク、ジュースと種類は限られているが、営業時間内であれば飲み放題なのでかなりお得に利用できる。 クラブラウンジが利用できる部屋に宿泊の客は朝食を通常のレストランまたはクラブラウンジのどちらかを利用できるホテルもあるので、 チェックインの際にレセプションにて確認してみること。

ホテルのレジャー施設は利用できるの?

ホテルにあるプール、サウナ、スチームルーム、ジャグジーは宿泊客であれば無料で利用できる。

ホテルにインターネット接続はあるの?

日本のホテルと違ってシドニーのほとんどのホテルはインターネット接続を有料で提供している。 大体1時間$10.00〜$15.00、24時間で$25.00〜$30.00と高い。外にあるインターネットカフェなど利用した方が安い。 最近では無料で提供しているホテルもあるので宿泊の前に確かめると良い。

オーストラリアのホテル料金の設定は?

オーストラリアのホテル料金は1泊1室で2名まで料金適応。シングルの部屋でもツインのお部屋でも2名までは同料金。 3名からは追加料金が掛かるがエキストラベッド無しで添い寝をされる場合は追加料金を求めないホテルもある。

部屋のアップグレードは可能?

アップグレードを希望の際は予約時にアップグレード希望と伝えてみる。稼働率によっては 部屋が空いていれば無料でアップグレードをしてもらえる場合もあるがホテル到着まではわからない状況。 チェックインの際にその日の追加料金を聞いてみるのもあり。たまに、稼働率が低く、部屋が空いていれば、安くアップグレードできる場合もある。

部屋のミニバーは有料?

お部屋の中に用意されているお菓子や飲み物はすべて有料。 インスタントのコーヒー、紅茶、ココアと冷蔵庫の中のミルクのみ無料サービス。 ホテルというだけに販売料金も高いので外で買ってきて冷蔵庫に入れた方が安い。

クレジットカードでの支払い時の注意点は?

最近、シドニーホテルで多いのが、チェックアウトの際にクレジットカードで支払うと知らないままに手数料が取られる。 後で帰ってから領収書をみたら手数料が別途取られていたって気づいたらもう遅い。 通常はフロントや部屋にあるホテル利用規約などで手数料がかかりますよと一言書いてあるが、そんなのに目を通さない人も多い。 またフロントでも申し出ない場合があるので注意しておくこと。大体手数料は1.5%〜3.5%でカードの種類によって異なる。

ホテルで両替したいのですが?

外貨、トラベラーズチェックの両替はホテルのフロントでほとんど出来るようになっている。 ホテルと聞くと為替レートが高いというイメージがある。確かにほんの少し高いが、外で両替すると何パーセントかの手数料が取られてかなり損する場合がある。 ホテルで両替すると宿泊客であれば手数料を取られないというところもあり、外での両替の手数料と比較するとお得な場合がある。

シドニーのホテルはどの時期が安いの?

シドニーホテルの安い時期は5〜6月・12月中旬から1月中旬(年末年始を除く)の時期にあたる。 この時期はホテルの稼働率も半分以下になってしまうためホテル側は売れないよりも出来るだけ安い料金を出して売ろうとするケースがみられる。 一番いい時期がクリスマスの間、オーストラリアではクリスマス時期家族と過ごすことが多く、ホテルを利用しない人が多いのでホテルもがらがら。 シドニー在住の人でたまにお洒落にホテルで過ごそうと思う方はこの時期が一番おすすめ。 日本からだと航空券がこの時期は高いので結局安くならないが、安い航空券んが取れるのであればこの時期にシドニーのホテルで過ごすのもいいかもしれない。 ちなみにホテルによってはクリスマスの日にジンジャーブレッドやクリスマスプディングなど、 宿泊しているすべてのお客さんにホテルからのクリスマスサービスでお部屋に添えてくれるところもある。
逆に宿泊料金が高い時期は10月〜11月、2月〜3月と年末年始の時期。 この時期はシドニーのホテルは繁忙期でところどころ満室だったり、高い料金でホテルの部屋を販売している。

シドニーのホテルをネットで予約するのはお得?

ホテルを宿泊予約サイトから予約する場合、いくつかのサイトを比較するのがポイント。 ホテルは電話や駆け込みで直接部屋を取るよりも、ホテルの宿泊サイトをインターネットで予約する方が断然安い。 多くの場合、正規の宿泊料金よりも何十パーセントも割引されている。 1つのサイトの値段だけ見てすぐに予約を入れてしまうのは禁物。 同じホテルの同じお部屋タイプでも、サイトによっては値段も異なる場合があるので必ず比較をすること。
ようこそシドニーではシドニーのホテルごとに予約できる宿泊サイトを紹介しているので該当ホテルを予約できる宿泊サイトを比較できます。 シドニーのホテルを予約するのにおすすめの宿泊のサイトはシドニーのホテル予約サイト比較も参考に。

ホテル予約サイトで見るホテル関連の英単語がわかりません

下記が予約時にでてくる主な英単語とその意味です。

B&B
Bed & Breakfast という意味。料金にお部屋代金と朝食がついているパッケージ・プラン。

Adjoining Room
同じ階または隣同士のお部屋。室内ではつながっていない。

Connecting Room
コネクティングルームはアジョイニングルームとは違って室内のドアで隣の部屋と繋がっている。

Rollaway Bed
通常エキストラベッドというが、国やホテルによってはローラーウェイベッドという。オーストラリアはローラーウェイベッドという。(エキストラベッドでも通じる)

King Room
キングルームとはキングサイズのベッド200cmx200cmのベッドが1つを意味してる。

Twin Room
ツインルームはベッドが2台あるお部屋。ホテルによってはダブルサイズのベッドが2台だったり、シングルサイズのベッドが2台あるので確かめる必要がある場合は事前に確認を。




シドニー宿泊
見る・遊ぶ
食べる・飲む
旅行の前に
シドニー現地情報
コミュニティ
シドニーのクラシファイドサイト
その他

『いいね』を押してシドニー最新情報ゲット!

Copyright © 2007-2018 ようこそシドニー. All Rights Reserved.
シドニーよいとこ、一度はおいで!